正義の味方の活躍を描いた往年の人気TVシリーズを映画化した「グリーン・ホーネット」、水曜プレミアで5日(水)放送。

Pocket

正義の味方の活躍を描いた往年の人気TVシリーズを映画化した「グリーン・ホーネット」、水曜プレミアで2月5日(水)放送。
グリーン・ホーネット
ブルース・リーも出演し人気を博した往年の人気TVシリーズを「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督がリメイクしたアクション・エンタテインメント「グリーン・ホーネット」(原題 Green Hornet)
2011年1月22日(金)に公開され、興収5.9億円。
昼は新聞社の青年社長だが、夜な夜な相棒と共に犯罪者と戦う正義の味方”グリーン・ホーネット”の活躍を描く…

全身グリーンのスーツとマスクで正体を隠し、毎夜のように犯罪者と戦うヒーロー”グリーン・ホーネット”。
その正体、それは新聞社の若きダメ社長ブリットとその運転手カトー。
二人は昼間とは全く別の顔を持ち、ハイテク装置満載の愛車《ブラック・ビューティ》を駆って、ギャングの支配者チュドノフスキーを追い詰めていく…

新聞社の若きダメ社長ブリットには「40歳の童貞男」のセス・ローゲン
天才的な格闘技家の相棒カトーにはアジアでは歌手として、作曲家としても活躍しているジェイ・チョウ
キャメロン・ディアス、クリストフ・ヴァルツほかが共演。
監督は「エターナル・サンシャイン」など斬新な映像表現を得意とするミッシェル・ゴンドリー

ボンボン道楽息子と謎のカンフーマスターのでこぼこコンビの友情物語。
TVシリーズではブルース・リーが演じたカトー役をジェイ・チョウが見事演じていて、切れのいいアクションとコミカルさを披露してくれて、楽しめる作品です。

★「グリーン・ホーネット」(二ヶ国語)
TBS 水曜プレミア
2月5日(水)
21:00~22:54

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です