8月10日は「怪獣の日(K-DAY)」。ギレルモ・デル・トロ監督「パシフィック・リム」は見たことありますか?

Pocket




8月10日は「怪獣の日(K-DAY)」。ギレルモ・デル・トロ監督「パシフィック・リム」は見たことありますか?
パシフィック・リム
2013年8月10日に太平洋の深海に異世界と繋がる割れ目が生じ、そこから現れた”KAIJU”がサンフランシスコを襲撃。これを機に「対怪獣戦争」が開始され、英知を結集して人型巨大兵器”イェーガー”を開発。
この日を「怪獣の日(K-DAY)」と呼ぶようになりました。

ギレルモ・デル・トロ監督のSFアクション「パシフィック・リム」(原題: Pacific Rim)
2013年8月9日(金)に公開され、興収15.5億円。
太平洋(パシフィック)の深海から突如出現した”KAIJU”と人類が開発した人型巨大兵器”イェーガー”との戦いを描く…

2013年、太平洋(パシフィック)の深海から突如出現した巨大生命体に、世界中の大都市が次々と破壊され、人類は絶滅の危機に晒される。甚大な被害を受けた人類は、巨大生命体と戦う為、英知を結集して人型巨大兵器”イェーガー”を開発。”イェーガー”は、次々と現れる巨大生命体の侵攻を食い止める事ができるのか?

「ヘルボーイ」シリーズのギレルモ・デル・トロ監督が日本の怪獣映画、ロボット・アニメにオマージュを捧げたSFアクション。
人型巨大兵器イェーガーのパイロットに選ばれるロリーには「コールド マウンテン」のチャーリー・ハナム、もう一人のパイロットのマコには菊地凛子
「プロメテウス」のイドリス・エルバ、「ヘルボーイ」シリーズのロン・パールマン芦田愛菜ほかが共演。
pacific-rim-poster-banner

怪獣映画、ロボットアニメ、特撮作品を見て育った子供の心を持った大人たちにはたまらない迫力あふれる人型巨大兵器”イェーガー”と”KAIJU”との戦い。ワワクワクしっぱなしです。

続編として「パシフィック・リム:アップライジング」(原題 Pacific Rim: Uprising)が2018年4月13日(金)に公開され、興収7.4億円。

「スパルタカス」のスティーヴン・S・デナイトが監督ジョン・ボイエガ菊地凛子スコット・イーストウッド新田真剣佑ほかが共演。
前作の死闘から10年後、再び姿を現したKAIJUに、新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロットたちが立ち向かう…
KAIJUが出てきてからのトンデモJAPANでのイェーガーとKAIJUの大バトル。ちょっと無茶苦茶な展開ですが、思わずニヤリとしてしまい、最後までワクワクさせてくれます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です