2020年上半期映画興行収入トップ10。どの作品を見ましたか?

Pocket




2020年上半期映画興行収入トップ10。どの作品を見ましたか?

2020年上半期映画興行収入トップ10が発表。
1位は「アナと雪の女王2」の133.5億円。
2位は「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」の72.7億円。続いて「パラサイト 半地下の家族」46.6億円、「カイジ ファイナルゲーム」20.2億円、「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」17.3億円、「犬鳴村」13.9億円…
2月以降は新型コロナウィルスの感染のため新作が続々と延期され、映画業界も大打撃を受けてしまいました。
トップ10でどの作品を見ましたか?

1位「アナと雪の女王2」(原題 Frozen 2)

世界中で社会現象を巻き起こしたディズニー・アニメ「アナと雪の女王」の続編。前作に引き続きクリス・バックとジェニファー・リーが監督
2019年11月22日(金)に公開され、興収133.5億円。
姉エルサと妹アナはエルサにしか聞こえない不思議な歌声に導かれ、エルサの魔法の力の秘密を解き明かす冒険に出かける…

2位「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」(原題 Star Wars: The Rise of Skywalker)

J.J.エイブラムスが監督・脚本を手掛けた新3部作の最終章。デイジー・リドリーアダム・ドライヴァージョン・ボイエガオスカー・アイザックほかが共演。
2019年12月20日(金)に公開され、興収72.7億円。
レイとカイロ・レンの対峙、空を埋め尽くすレジスタンスの戦艦とミレニアム・ファルコン。抱き合うレイとレイア。レイとカイロ・レンの共闘…
J.J.エイブラムスは「40年間に渡って作られてきたストーリー、スカイウォーカー・サーガの終わりです」とコメント。

3位「パラサイト 半地下の家族」(原題 Parasite)

ポン・ジュノ監督ソン・ガンホ主演で韓国社会の闇を描いたブラック・コメディ。
2020年1月10日(金)に公開され、興収46.6億円。
全員無職で半地下の家で暮らすキム一家が徐々に裕福なパク家に入り込み、寄生していく…
第92回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の4部門、第72回カンヌ国際映画祭でパルム・ドール、第77回ゴールデン・グローブ賞で外国語映画賞を受賞
富裕層に寄生していく貧困層のキム一家を通して、シニカルに描かれる格差と分断の問題。いろいろなことを考えさせられ、心に突き刺さってきます。

4位「カイジ ファイナルゲーム」

福本伸行の人気コミック藤原竜也主演で実写映画化したシリーズ第3弾。
2020年1月10日(金)に公開され、興収20.2億円。
命懸けのゲームから何度もはい上がってきたカイジが金を持て余した老人が主催するイベント「バベルの塔」に挑む…
原作者の福本が考案したオリジナルストーリーが展開。「バベルの塔」、「最後の審判」、「ドリームジャンプ」、「ゴールドジャンケン」という4つの新しいゲームが登場。

5位「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」

「週刊少年ジャンプ」連載の堀越耕平の人気コミックを映画化した「僕のヒーローアカデミア」の劇場版第2弾堀越耕平が原作・総監修・キャラクター原案、前作に引き続き長崎健司が監督
2019年12月20日(金)に公開され、興収17.3億円。
日本のはるか南に位置する離島の那歩島で雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒たちが”圧倒的な個性”を持つ謎の敵ナインに苦戦を強いられながらも、島の人々を守るために立ち向かう…

6位「犬鳴村」

清水崇監督三吉彩花主演で福岡県に実在する心霊スポットを舞台に描いたホラー。
2020年2月7日(金)に公開され、興収13.9億円。
臨床心理士の森田奏の周辺で奇妙な出来事が次々と起こりだし、共通する心霊スポット「犬鳴トンネル」で真相を究明しようとする…
九州に実在する最恐の心霊スポット旧犬鳴トンネルの先にあるという最凶スポット「犬鳴村」が禁断の映画化。

7位「男はつらいよ お帰り 寅さん」

山田洋次監督による国民的人情喜劇「男はつらいよ」シリーズの50周年記念作品。渥美清倍賞千恵子前田吟吉岡秀隆後藤久美子浅丘ルリ子ほかが共演。
2019年12月27日(金)に公開され、興収13.3億円。
寅さんの甥の満男と満男がかつて思いを寄せたイズミを軸に物語が展開。
新撮された登場人物たちの”今”を描く映像と、4Kデジタル修復されてよみがえった寅さんのシリーズ映像が紡ぎ合う、新たな「男はつらいよ」。

8位「ヲタクに恋は難しい」

ふじたの人気コミック福田雄一監督高畑充希山崎賢人主演で映画化したヲタクの不器用な恋を描いたラブ・コメディ。
2020年2月7日(金)に公開され、興収13.1億円。
隠れ腐女子のOLの桃瀬成海と幼なじみのゲームオタクの二藤宏嵩のヲタクなカップルの恋路に立ちふさがる試練を、ミュージカルシーンなどを交えて描く…
マンガ、アニメ、BLをこよなく愛する”隠れ腐女子”×廃人クラスの”重度のゲームヲタク”という不器用なヲタク男女の微笑ましいピュア・ラブ・ストーリー。

9位「キャッツ」(原題 Cats)

大ヒットミュージカルをトム・フーバー監督ジェニファー・ハドソン、テイラー・スウィフト、ジュディ・デンチほか豪華俳優陣で実写映画化。
2020年1月24日(金)に公開され、興収12.8億円。
名曲「メモリー」に合わせて繰り広げられる「猫たちの人生を変える特別な夜の物語」。
“生歌”にこだわったトム・フーバー監督はキャスト陣が撮影現場で響かせた歌を収録。歌唱力を認められたキャストたちの演技。

10位「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」
志賀晃のミステリー小説中田秀夫監督千葉雄大成田凌白石麻衣共演で映画化した続編。
2020年2月21日(金)に公開され、興収11.4億円。

連続殺人事件が解決してから数か月後、同じ現場から新たな死体が発見され、刑事の加賀谷は逮捕した連続殺人鬼の浦野から師と仰ぐ「M」という存在を明かされ、恋人の美乃里が何者かに狙われていた…
“日本中を震撼させた”あの”衝撃作の続編。

トップ10でどの作品を見ましたか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です