ギレルモ・デル・トロが企画・製作、児童書シリーズを映画化したホラー「スケアリーストーリーズ 怖い本」、2月28日(金)公開。

Pocket




ギレルモ・デル・トロがストーリー原案・企画・製作を手掛け、自身の原点ともいえる児童書シリーズを映画化したホラー「スケアリーストーリーズ 怖い本」(原題 Scary Stories to Tell in the Dark)、2月28日(金)公開。

恐ろしい内容や挿絵のために全米で学校図書館に置くことに対する論争が巻き起こった児童書シリーズを映画化。

ハロウィンの夜。町外れの幽霊屋敷に入った高校生たちが見つけた本には、数々の怖い話がつづられていた。翌日から本を見つけた仲間が一人ずつ姿を消し、さらに本には毎夜新たな物語が書き加えられていった。主人公は消息不明の高校生たちで、そこには彼らが最も怖いものに襲われる物語が書かれていた…

1981年に第1作が発表されたアルヴィン・シュヴァルツのベストセラー児童書「スケアリーストーリーズ 怖い本」シリーズを「シェイプ・オブ・ウォーター」でアカデミー賞を受賞したギレルモ・デル・トロがストーリー原案・企画・製作、「トロール・ハンター」のアンドレ・ウーブレダルが監督を手掛けて映画化。

ゾーイ・マーガレット・コレッティマイケル・ガーザゲイブリエル・ラッシュオースティン・エイブラムほかが共演。


全米の子供たちにトラウマを与え、図書館に置くことを禁じられたベストセラー”怖い本”を映画化。

「スケアリーストーリーズ 怖い本」公式サイト

「スケアリーストーリーズ 怖い本」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です