読者が選んだSCREEN映画大賞2020。作品部門のベスト・テンでどの作品を見ましたか?

Pocket




読者が選んだSCREEN映画大賞2020。作品部門のベスト・テンでどの作品を見ましたか?

作品部門の1位はJ.J.エイブラムス監督の新3部作の最終章「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」
2位はマーベル・シネマティック・ユニバースの集大成「アベンジャーズ エンドゲーム」。続いて「ジョーカー」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」「グリーンブック」「アラジン」

1位「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」(原題 Star Wars: The Rise of Skywalker)

J.J.エイブラムスが監督・脚本を手掛けた新3部作の最終章。デイジー・リドリーアダム・ドライヴァージョン・ボイエガオスカー・アイザックほかが共演。
2019年12月20日(金)に公開され、興収72.2億円。
レイとカイロ・レンの対峙、空を埋め尽くすレジスタンスの戦艦とミレニアム・ファルコン。抱き合うレイとレイア。レイとカイロ・レンの共闘…
J.J.エイブラムスは「40年間に渡って作られてきたストーリー、スカイウォーカー・サーガの終わりです」とコメント。

2位「アベンジャーズ エンドゲーム」(原題 Avengers: Endgame)

マーベル・ヒーローの最後にして史上最大の逆襲<アベンジ>。アンソニー&ジョー・ルッソが監督ロバート・ダウニー・Jr.クリス・エヴァンスほかが共演のシリーズ第4弾。
2019年4月26日(金)に公開され、興収61.1億円。
サノスにより人類の半数が消滅した衝撃の敗北から一転、残された”アベンジャーズ”たちが団結して立ち上がる!最後にして史上最大の逆襲<アベンジ>が始まる…アントマン、ホークアイ、キャプテン・マーベルも登場。
“アベンジャーズ”たちの最後にして史上最大の逆襲。マーベル・ユニバース10周年の集大成として思いっきり楽しめ、感謝の気持ちでいっぱいにさせてくれます。

3位「ジョーカー」(原題 Joker)

「ハングオーバー!」シリーズのトッド・フィリップスが監督・脚本ホアキン・フェニックス主演で描いたバットマンの宿敵ジョーカーの誕生物語。
2019年10月4日(金)に公開され、興収50億円。
のちにゴッサムシティの悪・ジョーカーとなる男アーサー・フレックがいかにして悪の道に進むか…
第92回アカデミー賞でホアキン・フェニックスが主演男優賞、作曲賞の2部門、第77回ゴールデン・グローブ賞で男優賞、作曲賞の2部門、第76回ヴェネツィア国際映画祭で最高賞の金獅子賞第44回トロント国際映画祭でホアキン・フェニックスが功労賞(TIFFトリビュート・アクター・アワード)を受賞。
ゴッサムシティの貧困と差別の不条理によりアーサーの心の闇のさらなる狂気が生み出した怪物”ジョーカー”。
ホアキン・フェニックス演じるアーサーが生み出す狂気。凄まじすぎます。

4位「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」(原題 Once Upon A Time In Hollywood)

クエンティン・タランティーノ監督レオナルド・ディカプリオブラッド・ピット共演で描いた社会派ドラマ。
2019年8月30日(金)に公開され、興収11.5億円。
カルト集団マンソン・ファミリーによって大女優で当時妊娠していたシャロン・テートが殺害された事件が起きた1969年のロサンゼルスを舞台にハリウッドの光と影を描く…
第92回アカデミー賞でブラッド・ピットが助演男優賞、美術賞の2部門、第77回ゴールデン・グローブ賞でミュージカル・コメディ部門の作品賞、助演男優賞、脚本賞の3部門受賞
クエンティン・タランティーノが失われてしまったハリウッドという黄金時代の最後の瞬間を、郷愁とリスペクトを込め、5年の歳月を費やして脚本を執筆しただけあって、クエンティン・タランティーノ節が全開で楽しめます。

5位「グリーンブック」(原題 Green Book)

ピーター・ファレリー監督ヴィゴ・モーテンセンマハーシャラ・アリ共演で黒人ピアニストと用心棒の友情を描いたヒューマン・ドラマ。
2019年3月1日(金)に公開され、興収21.2億円。
人種差別が根強く残る1962年を舞台に、天才黒人ピアニストのシャーリーが粗野なトニーを用心棒として雇い、アメリカ南部へコンサート・ツアーに出かける…
第91回アカデミー賞で作品賞、マハーシャラ・アリが助演男優賞、脚本賞の3部門、第76回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の作品賞、ヴィゴ・モーテンセンセンが主演男優賞、監督賞、脚本賞、マハーシャラ・アリが助演男優賞の5部門、第43回トロント国際映画祭で観客賞(最高賞)を受賞。
ガサツなイタリア系用心棒とインテリな黒人天才ピアニストの前途多難な旅。様々な困難、差別を乗り越えて、徐々に深まっていく二人の友情には感動させられます。

6位「アラジン」(原題 Aladdin)

ディズニーの大人気アニメをガイ・リッチー監督、ランプの精ジーニーにウィル・スミス出演で実写映画化。メナ・マスードウィル・スミスナオミ・スコットマーワン・ケンザリほかが共演。
2019年6月7日(金)に公開され、興収121.4億円。
アニメ版に続いてアラン・メンケンが音楽。砂漠の王国アグラバーに住む青年のアラジンと王国の姫ジャスミンとのラブ・ロマンスを基にランプの精ジーニーや邪悪な大臣ジャファーとのエピソードを描く…
青年アラジンと王女ジャスミンの身分違いの恋と魔法のランプにまつわる大冒険。ディズニーの名作アニメを忠実にさらにガイ・リッチー監督ならではの映像が追加されていて「アラジン」ワールドが楽しめます。アラン・メンケンの音楽に乗せて、ウィル・スミスならではの魅力を見せてくれます。

7位「ターミネーター:ニュー・フェイト」(原題 Terminator: Dark Fate)

アーノルド・シュワルツェネッガー主演、ティム・ミラー監督ジェームス・キャメロン製作のシリーズ最新作。
2019年11月8日(金)に公開され、興収20.7億円。
サラ、T-800、人類の命運を握る女性ダニー、彼女を守る謎の戦士グレースが凶悪に進化を遂げた最新型ターミネーターのREV-9と壮絶な戦いを繰り広げる…
ジェームス・キャメロン製作で「ターミネーター2」の正統な続編として謳われていただけに期待値が高まりすぎました。

8位「ロケットマン」(原題 Rocketman)

デクスター・フレッチャー監督タロン・エガートン主演でエルトン・ジョンの半生を描いたドラマ。
2019年8月23日(金)に公開され、興収5.1億円。
並外れた音楽の才能でまたたく間に伝説的ロックミュージシャンへの道を駆け上がる一方で、様々な困難や苦悩に満ちたエルトン・ジョンのドラマチックな半生。
第92回アカデミー賞でエルトン・ジョンが歌う「(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン」が歌曲賞を受賞
タロン・エガ-トンは過酷なボイストレーニングを経て、劇中でのエルトン・ジョンの楽曲を吹き替え無しで披露。

9位「ライオン・キング」(原題 The Lion King)

ディズニー・アニメの名作ジョン・ファブロー監督が超実写映画化。”サークル・オブ・ライフ”という壮大なテーマを美しい映像と音楽で描いたディズニー・アニメの名作を超実写映画化。
2019年8月9日(金)に公開され、興収66億円。
王家の一族に生まれた子ライオンのシンバが自らの運命を受け入れ、”真の王”となる…
実写版「ジャングル・ブック」と同じく実写とCGIアニメーションを組み合わせた迫力ある映像美が描くダイナミックな映像と壮大な世界観。超実写で再現された「ライオン・キング」の世界が楽しめます。

10位「運び屋」(原題 The Mule)

クリント・イーストウッド監督・主演でドラッグの伝説の”運び屋”の悲哀を描いたドラマ。ブラッドリー・クーパーローレンス・フィッシュバーンダイアン・ウィーストほかが共演。
2019年3月8日(金)に公開され、興収7.6億円。
幾度となく麻薬を運び、巨額の報酬を得ていた伝説の”運び屋”。その男はなんと90歳の老人だった…
知己を使い、麻薬取締局の捜査をかいくぐり、最年長の”運び屋”となった老人の前代未聞の実話。クリント・イーストウッドが監督・主演を手掛けてドラッグの運び屋となった初老の男の悲哀を見事見せてくれ、老人の長い人生を凝縮したような力強さを感じます。

11位「アナと雪の女王2」
12位「IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」
13位「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
14位「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」
15位「イエスタディ」
16位「ジョン・ウィック:パラベラム」
17位「アイリッシュマン」
18位「THE GUILTY/ギルティ」
19位「アド・アストラ」
20位「女王陛下のお気に入り」

作品部門のベスト・テンでどの作品を見ましたか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です