2月21日はアラン・リックマンの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

Pocket




2月21日はアラン・リックマンの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

アラン・リックマンは1946年2月21日にイングランド、ロンドンで生まれました。
ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに入団。1988年「ダイ・ハード」の悪役ハンス・グルーパーで一躍有名になり、2001年から「ハリー・ポッター」シリーズでセブルス・スネイプとして出演。「ロビン・フッド」英国アカデミー賞助演男優賞を受賞。「ラブ・アクチュアリー」などにも出演。
2016年1月14日に癌のため69歳で死去されました。心よりご冥福をお祈りします。
アラン・リックマン

アラン・リックマンの主な出演作品は次の通りです。
「ダイ・ハード」(原題 Die Hard)
ダイ・ハード
ジョン・マクティアナン監督ブルース・ウィリス主演の人気シリーズ第1作。
1989年2月4日(土)に公開され、配収11.8億円。
武装テロリストに占拠された日本企業のハイテク高層ビルを舞台に、運の悪いマクレーン刑事がたった一人でテロリストに戦いを挑む…
アラン・リックマンは冷徹なテロリストのリーダーのハンス・グルーバーを魅力たっぷりに演じ、知略・統率力に長けたリーダーシップを発揮し、ブルース・ウィリス演じるマクレーン刑事と息を飲む駆け引きを展開する…
1452847722249
張り巡らされた伏線。息を飲むドキドキハラハラの展開。何度見ても飽きることのないアクションの名作です。

「ロビン・フッド」(原題 Robin Hood: Prince of Thieves)
ロビン・フッド
ケヴィン・レイノルズ監督ケヴィン・コスナーモーガン・フリーマン共演で中世イングランドの伝説的英雄ロビン・フッドを描いたドラマ。
1991年7月27日(土)に公開され、配収9.5億円。
12世紀後半のイギリス。十字軍遠征から帰還したロビンは祖国の変わり果てた姿を目の当たりにし、圧制を敷く非道な支配者に立ち向かうべく、信頼と友情で結ばれた仲間たちとともに激しい戦いを開始する…
アラン・リックマンは圧倒的な存在感で悪役のノッテンガムの代官ジョージを演じ、第45回英国アカデミー賞で助演男優賞を受賞。
ロビン・フッド_ジョージ
一大冒険娯楽活劇として楽しめる作品に仕上がっていて、アラン・リックマンの悪役ぶりが光ります。

「ラブ・アクチュアリー」(原題 Love Actually)
ラブ・アクチュアリー
リチャード・カーティス監督ヒュー・グラントコリン・ファースエマ・トンプソンリーアム・ニーソンほか豪華俳優共演で19人の男女が織り成す恋愛を描いた群像ラブ・ストーリー。
2004年2月7日(金)に公開され、興収15.5億円。
クリスマスを目前にしたロンドンを舞台に19人の男女が織りなす 9通りの様々な愛の形…
アラン・リックマンは会社を経営するハリーを演じ、しっかり者の妻や3人の子供たちと一緒に幸せに暮らしていたが、部下からアプローチをかけられ、思い悩む…

愛することの誠実さ、尊さ、喜びを謳い上げた心暖まる作品で、何度でも見たくなります。

「ハリー・ポッター」シリーズ
ハリー・ポッターと賢者の石
J.K.ローリングのベストセラー小説ダニエル・ラドクリフ主演で映画化。
アラン・リックマンは2001年12月1日(土)公開の第1作「ハリー・ポッターと賢者の石」(興収203億円)から2011年7月15日(金)公開の最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」(興収96.7億円)までシリーズ全8作品を通してホグワーツ魔法魔術学校の教師セブルス・スネイプとして出演。
harry potter snape02
ハリーの両親とは同級生で、ハリーの父ジェームズ・ポッターとは犬猿の仲だったため、ジェームズに生き写しのハリーに対して嫌悪感を見せながらも、シリーズを通して底が見えない謎めいた存在としてキーパーソンの役割を発揮。

「モネ・ゲーム」(原題: Gambit)

ジョエル&イーサン・コーエン兄弟が脚本マイケル・ホフマンが監督コリン・ファースキャメロン・ディアス共演で仕掛けた華麗なる一発逆転を狙ったクライム・コメディ。
2013年5月17日(金)公開。
モネの名画の贋作詐欺をもくろむ男と天然カウガールの相棒、そしてターゲットの億万長者が巻き起こす珍騒動を描く…
アラン・リックマンは億万長者のライオネル・シャバンダーを演じ、贋作詐欺を企てた英国の美術鑑定士ハリーのカモにされる…
60年代風のロマンティックなクライム・コメディを感じさせ、コリン・ファース、キャメロン・ディアス、アラン・リックマンの共演が楽しめます。

「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」(原題 Eye in the Sky)

ギャヴィン・フッド監督ヘレン・ミレン主演で現代の戦争の闇を描いた軍事サスペンス。
2016年12月23日(金)公開。
戦地から遠く離れた会議室でドローンが映し出す映像を見ながら戦争に加担する人々の葛藤を描き、現代の戦争の闇を浮き彫りにする…
アラン・リックマンは国防相のフランク・ベンソン中将を演じ、ヘレン・ミレン演じる英国軍のキャサリン・パウエル大佐とともに英米合同テロリスト捕獲作戦の指揮に当たる…
現代の戦争の闇を浮き彫りしていて、いろいろなことを考えさせられます。

2016年1月14日に癌のため69歳で死去され、「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」での出演と「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」でのアブソレムの声の出演が遺作となってしまいました。

アラン・リックマンの出演作でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です