山田洋次監督、渥美清主演の「男はつらいよ」シリーズ3作、NHK BSプレミアムで一挙放送。

Pocket




山田洋次監督渥美清主演の「男はつらいよ」シリーズ3作、NHK BSプレミアムで一挙放送。

記念すべき第1作「男はつらいよ」、第9作「男はつらいよ 柴又慕情」、第15作「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」の3作品を放送。

「男はつらいよ」シリーズ
監督・原作・脚本は山田洋次、「フーテンの寅」こと車寅次郎には渥美清が演じ、シリーズ48作が製作
おいちゃんには第1作から第8作まで森川信、第9作から第13作まで松村達雄、第14作から第48作まで下條正巳
おばちゃんには三崎千恵子、妹のさくらには倍賞千恵子

「男はつらいよ」
1月1日(水) 14:06~15:39

シリーズ第1作。初代のマドンナの冬子には光本幸子
1969年8月27日(土)公開。
20年振りに故郷、東京は葛飾柴又に帰ってきた車寅次郎はさくらの見合いに出席するが、見合いをぶち壊してしまい、旅へ出る。旅先で美しい娘に恋をして、彼女を追って再び柴又へ…
シリーズの最高傑作とも言える作品で、山田洋次監督の描く日本人の心はさすがです。

「男はつらいよ 柴又慕情」
1月1日(水) 15:39~17:28

シリーズ第9作。マドンナは吉永小百合
1972年8月5日(土)に公開され、配収5.1億円。
北陸の金沢で出会った3人娘のひとりの歌子と寅次郎の叶わぬ恋の行方を描く…
「ほら、見なよ。あの雲が誘うのよ。ただ、それだけのことよ」可憐で清楚なマドンナを演じる吉永小百合の魅力と渥美清のいつもの”寅さん”節がうまく融合していて、楽しめます。

「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」
1月1日(水) 17:28~19:00

シリーズ第15作。マドンナはリリーこと浅丘ルリ子が第11作「寅次郎忘れな草」に続いて再登場。
1975年8月2日(土)に公開され、配収9.3億円。
かつて恋心を抱いたリリーと再会した寅次郎はお互い惹かれ合いながらもケンカと仲直りを繰り返す…
「漂泊の旅でめぐり逢った懐かしのリリー。北国の夏はうら哀しく 心は飛ぶ 江戸川の水辺……」数ある寅さんシリーズの中でも名作中の名作。雨の降る柴又駅へリリーを迎えに行く”相合い傘”シーンはシリーズ屈指の名場面です。

★NHK BSプレミアム 1月1日(水)
「男はつらいよ」 14:06~15:39
「男はつらいよ 柴又慕情」 15:39~17:28
「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」 17:28~19:00



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です