スザンナ・ジョーンズの小説をアリシア・ヴィキャンデル、小林直己共演で映画化した心理サスペンス「アースクエイクバード」、11月15日(金)からNetflixで配信。

Pocket




スザンナ・ジョーンズの小説アリシア・ヴィキャンデル小林直己共演で映画化した心理サスペンス「アースクエイクバード」(原題 Earthquake Bird)、11月8日(金)からアップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺で先行公開、11月15日(金)からNetflixで配信。

日本人の写真家と恋に落ちた外国人女性ルーシーは三角関係に悩まされ、行方不明の末に殺された友人の殺人容疑をかけられてしまう…

1989年の東京。辛い過去に取り付かれ、謎めいた雰囲気のある外国人女性ルーシー・フライ は危険な香りがする日本人のカメラマンの禎司と恋に落ちる。だが、やがて彼女は交友関係のあったリリー・ブリッジズとの三角関係に心乱され、行方不明になったリリーを殺したのではないかと容疑をかけられる…

日本在住経験のあるイギリス人作家スザンナ・ジョーンズの小説を「アリスのままで」のウォッシュ・ウエストモアランドが監督リドリー・スコットが製作総指揮を手掛けて映画化した心理サスペンス。
ルーシー・フライにはアリシア・ヴィキャンデル
友人のリリー・ブリッジズには「マッド・マックス 怒りのデス・ロード」のライリー・キーオ、鍵を握る日本人カメラマンの禎司にはEXILE、三代目 J Soul Brothersの小林直己
佐久間良子クリスタル・ケイほかが共演。
「マンハント」「思い出のマーニー」の種田陽平が美術、「許されざる者」の小川久美子が衣装、「オリエント急行殺人事件」の吉原若菜がヘアメイク、「ラスト サムライ」、「バベル」などの奈良橋陽子がキャスティングディレクターとして参加。


1980年代の東京を舞台に描いたルーシー、行方不明の友人のリリー、ミステリアスなカメラマンの禎司との怪しい三角関係。

「アースクエイクバード」Netflix公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です