ケヴィン・コスナー主演、マックG監督のサスペンス・アクション「ラストミッション」、BS-TBSで8月24日(土)放送。

Pocket




ケヴィン・コスナー主演、マックG監督のサスペンス・アクション「ラストミッション」、BS-TBSで8月24日(土)放送。

マックG監督ケヴィン・コスナー主演で描いたサスペンス・アクション「ラストミッション」(原題 3 Days to Kill)
2014年6月21日(金)公開。
病に倒れた腕利きCIAエージェントのイーサン・レナーが、パリを舞台に妻子との絆を取り戻すために極悪非道なテロリストとの最後の戦いに挑む…

余命わずかだと言い渡されたCIAエージェントのイーサン・レナーは、残された人生を家族と共に過ごすためパリへと向かう。ところが、思春期の娘ゾーイとの溝は深まるばかり。そんな時、女エージェントのヴィヴィが延命を可能にする試験薬をエサに新たな仕事を持ちかける。ターゲットは世界の命運を左右する超大物テロリストだったが…

リュック・ベッソンが原案・脚本、「チャーリーズ・エンジェル」シリーズ、「ターミネーター4」のマックGが監督を手掛けたサスペンス・アクション。
腕利きCIAエージェントのイーサン・レナーにはケヴィン・コスナー
16歳の娘ゾーイにはヘイリー・スタインフェルド、女エージェントのヴィヴィにはアンバー・ハード

ユーモアを交えてスリリングに描かれる哀愁の漂う黄昏親父と娘の愛の物語。ケヴィン・コスナーのいぶし銀の熱演が光ります。

★「ラストミッション」(日本語吹替版)
BS-TBS
8月24日(土)
21:00~23:24



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です