南勝久のコミックを岡田准一主演で映画化した伝説の殺し屋が一般人として暮らそうとする姿を描いた「ザ・ファブル」、6月21日(金)公開。

Pocket




南勝久のコミック岡田准一主演で映画化した伝説の殺し屋が一般人として暮らそうとする姿を描いたドラマ「ザ・ファブル」、6月21日(金)公開。

超人的な戦闘能力を持つ伝説の殺し屋”ファブル”が「1年間殺し屋を休業し、大阪で一般人として普通の生活を送る。殺しは禁止」というミッションに挑む…

超人的な戦闘能力を持つ伝説の殺し屋”ファブル”は、ボスから、「殺し屋を1年間休業し、大阪で一般人として普通の生活を送る」というミッションを命じられる。1人でも殺したら処分されるという条件のもと、佐藤アキラという偽名を使い相棒のヨウコと兄と妹という設定で、生まれて初めての日常生活に悪戦苦闘。そんな中、偶然知り合った女性ミサキがある事件に巻き込まれたことから、ファブルは再び裏社会に乗り込んでいく…

週刊ヤングマガジン連載の南勝久の人気コミックを数々の広告祭で受賞歴を持つCM界の巨匠の江口カンが監督、「20世紀少年」、「GANTZ」シリーズの渡辺雄介が脚本を手掛けて映画化。

伝説の殺し屋”ファブル”には岡田准一
相棒ヨウコには木村文乃、ボスには佐藤浩市
安田顕山本美月福士蒼汰柳楽優弥向井理ほかが共演。
主題歌はレディー・ガガの「ボーン・ディス・ウェイ」

「一般人として普通に生きろ!!」伝説の殺し屋が挑む、究極のミッション!!

「ザ・ファブル」公式サイト

「ザ・ファブル」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です