スティーヴ・カレル、ティモシー・シャラメ共演で描いた愛と再生の物語「ビューティフル・ボーイ」、4月12日(金)公開。

Pocket




フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン監督スティーヴ・カレルティモシー・シャラメ共演で描いた愛と再生の物語「ビューティフル・ボーイ」(原題 Beautiful Boy)、4月12日(金)公開。

人気ドラマの脚本家の実話に基づいて、ドラッグ依存症だった息子ニックとその家族が歩んだ苦難の日々を描く…

成績優秀でスポーツ万能、将来を期待されていた学生ニックは、ふとしたきっかけで手を出したドラッグに次第にのめり込んでいく。更生施設を抜け出したり、再発を繰り返すニックを大きな愛と献身で見守り包み込む父親デヴィッド。何度裏切られても、息子を信じ続けようとする…

父親と依存症の息子の視点から描いた2冊の回顧録を「オーバー・ザ・ブルースカイ」のフェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲンが監督、ブラッド・ピット率いるプランBエンターテインメントが製作を手掛けて映画化したヒューマン・ドラマ。
フリーで音楽ライターのデヴィッドにはスティーヴ・カレル、息子のニックには「君の名前で僕を呼んで」で第90回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたティモシー・シャラメ
元妻のヴィッキーにはエイミー・ライアン
ティモシー・シャラメが第76回ゴールデン・グローブ賞、英国アカデミー賞で助演男優賞にノミネート


父と息子、それぞれの視点で書いた2冊のベストセラー回顧録が原作。ジョン・レノンの名曲が彩る、痛ましくも美しい愛と再生の物語。

「ビューティフル・ボーイ」公式サイト

「ビューティフル・ボーイ」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です