山田洋次監督、渥美清主演のシリーズ第21作「男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく」、BSテレ東で3月9日(土)放送。

Pocket




山田洋次監督渥美清主演のシリーズ第21作「男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく」、BSテレ東で3月9日(土)放送。

山田洋次監督渥美清主演のシリーズ第21作「男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく」。マドンナは木の実ナナ
1978年8月5日(土)に公開され、配収12.28億円。
寅次郎はさくらの幼馴染みである歌劇団の大スターの奈々子に夢中になって、仕事を放り出し劇場通い。ダンサーと寅次郎の恋はいかに…

熊本県の田の原温泉を旅する寅次郎。そこで出会った若者の後藤留吉に人の道を説くも、宿代払えずさくらに迎えに来てもらう始末。反省しとらやで真面目に働くが、さくらの同級生でSKD(松竹少女歌劇団)の大スターに恋して、仕事を放り出し劇場通い。ダンサーと寅次郎の恋はいかに…
予告編です。

山田洋次が監督・原作・脚本を手掛けたシリーズ第21作。
「フーテンの寅」こと車寅次郎にはおなじみの渥美清
3代目のおいちゃんには下條正巳、おばちゃんには三崎千恵子、妹のさくらには倍賞千恵子
さくらの同級生でSKD(松竹少女歌劇団)の大スターの紅奈々子には木の実ナナ
振られてばかりの熊本の後藤留吉には武田鉄矢、奈々子の恋人の宮田隆には竜雷太

「大輪の花火にも似たあの女性… 大きな瞳に光る涙が 私には真珠のように思えましてね…」寅次郎と武田鉄矢演じる留吉との掛け合いは絶妙で楽しめます。

★「男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく」
BSテレ東 シネマジャパン
3月9日(土)
18:30~20:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です