スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演のヒューマン・コメディ「ターミナル」、NHK BSプレミアムで2月16日(土)放送。

Pocket




スティーヴン・スピルバーグ監督トム・ハンクス主演のヒューマン・コメディ「ターミナル」、NHK BSプレミアムで2月16日(土)放送。

スティーヴン・スピルバーグ監督トム・ハンクス主演で空港で生活することになった男が周囲の人たちと交流を深めていくヒューマン・コメディ「ターミナル」(原題 The Terminal)
2004年12月18日(金)に公開され、興収41.5億円。
言葉が通じない空港で足止めされたビクターがある約束を果たすために空港ターミナルで生活を始め、周囲の人々と交流を深めていく…

ケネディ国際空港に降り立った東欧のクラコウジア人、ビクター・ナボルスキー。彼の祖国はクーデターによって事実上消滅し、パスポートも無効になってしまい、言葉の分からない空港で足止めされてしまう。あてのない空港ターミナルでの生活を始めるが、彼はかけがえのない、果たすべきひとつの約束を抱えていた…

スティーヴン・スピルバーグ監督トム・ハンクスが「プライベート・ライアン」、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」に続き3度目のタッグを組んだヒューマン・ドラマ。
クラコウジア人の中年男性ビクター・ナボルスキーにはトム・ハンクス
フライト・アテンダントのアメリア・ウォーレンにはキャサリン・ゼタ=ジョーンズ
スタンリー・トゥッチチー・マクブライドディエゴ・ルナほかが共演。
音楽はジョン・ウィリアムズ

“空港から出られない男”と周囲の人々の交流をスティーヴン・スピルバーグ監督らしくハートウォーミングに描かれていて、何事にも前向きにとらえる主人公を演じるトム・ハンクスの演技が光ります。

★「ターミナル」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
2月16日(土)
13:30~15:40



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です