「スパイダーマン スパイダーバース」、ゴールデン・グローブ賞でアニメーション映画賞を受賞。

Pocket




異なる次元で活躍するスパイダーマンたちが集められた世界を描いた長編アニメーション「スパイダーマン スパイダーバース」(原題 Spider-Man: Into the Spider-Verse)、3月8日(金)公開。
ゴールデン・グローブ賞でアニメーション映画賞を受賞。

時空が歪められ、異なる次元で活躍するスパイダーマンたちが集められた世界を舞台に、主人公の少年マイルスがスパイダーマンとして成長していく…

ニューヨークのブルックリンの中学校に通うアフリカ系アメリカ人の父とプエルトリコ人の母を持つ少年マイルス・モラレス。実はスパイダーマンでありながら、自分の能力をコントロールできなかった。ある日、何者かによって時空が歪めらる事態が発生。異なる次元で活躍するスパイダーマンが集まってくる。長年スパイダーマンとして活躍するピーター・パーカーと出会ったマイルスは一人前のスパイダーマンになるための特訓を開始する…

ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマンが監督、「LEGO ムービー」のフィル・ロード&クリストファー・ミラーが製作

中学生のマイルス・モラレス(日本語吹替は小野賢章)。

ピーター・パーカー(日本語吹替は宮野真守)。

女性スパイダーマンのグウェン・ステイシー(日本語吹替は悠木碧)。

第76回ゴールデン・グローブ賞でアニメーション映画賞を受賞。



“全く異なる次元=ユニバース”で活躍する様々なスパイダーマンが集められた世界舞台にした新しいスパイダーマンの成長の物語。

「スパイダーマン スパイダーバース」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です