山田洋次監督、渥美清主演のシリーズ第11作「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」、BSテレ東で12月22日(土)放送。

Pocket




山田洋次監督渥美清主演のシリーズ第11作「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」、BSテレ東で12月22日(土)放送。

山田洋次監督渥美清主演のシリーズ第11作「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」。マドンナは浅丘ルリ子。
1973年8月4日(土)に公開され、配収9.1億円。
“とらや”の人々とケンカして北海道へ旅立った寅次郎は旅回りの歌手のリリーと出会い、すっかり意気投合する…

“とらや”の人々とケンカして北海道へ旅立った寅次郎が出会ったのは旅回りの歌手のリリー。寅次郎は自分の身の上とあまりにも似ていて妙に心に残ったリリーと柴又で再会、とらやの人たちとの家族の団らんに感激するリリーに、寅次郎は次第に心惹かれていく…

山田洋次が監督・原作・脚本を手掛けたシリーズ第11作。
「フーテンの寅」こと車寅次郎にはおなじみの渥美清
2代目のおいちゃんには松村達雄、おばちゃんには三崎千恵子、妹のさくらには倍賞千恵子
今回のマドンナの旅回りの歌手のリリーには浅丘ルリ子

浅丘ルリ子が演じる旅回りの歌手のリリーが初登場。ある意味似たもの同志の寅次郎とリリーの触れ合いには切なくて哀しさが漂います。

★「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」
BSテレ東 シネマジャパン
12月22日(土)
18:30~20:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です