有村架純、國村隼共演で「再出発」をテーマにした家族の物語「かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発」、11月30日(金)公開。

Pocket




有村架純國村隼吉田康弘が監督・脚本共演で「再出発」をテーマにした家族の物語「かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発」、11月30日(金)公開。

亡き夫の故郷の鹿児島を訪れたシングルマザーの奥薗晶が亡き夫の夢でもあった肥薩おれんじ鉄道の運転士を目指す…

奥薗晶は急死した夫の連れ子を伴って、夫の故郷の鹿児島で鉄道の運転士をしている義父の節夫を訪ねる。節夫は長い間顔を合わせていなかった息子の死、初めて会う嫁、そして孫の存在に困惑するが、行くあてがないという二人を家に住まわせることにする。生活のため仕事を探す晶は、亡き夫の夢でもあった肥薩おれんじ鉄道の鉄道運転士の試験を受ける…

地方のローカル線を舞台に、人と人との繋がりや自分の生き方を見つめ直す姿を温かく描き、多くの世代から愛される「RAILWAYS」シリーズ
第1弾の錦織良成監督中井貴一主演「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」は2010年5月29日(土)に公開され、興収6.3億円。

島根を舞台に一流企業に勤める49歳の筒井肇がもう一度夢に挑戦するため、会社を辞めて電車の運転士になることを決心する…

第2弾の蔵方政俊監督三浦友和余貴美子共演「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」は2011年12月3日(土)に公開され、興収6.86億円。

富山県の富山地方鉄道を舞台に、1か月後に定年を迎える運転士と夫の人生を支えながらも自分の今後の人生について思い悩む妻の姿を描く…

そして熊本県・八代~鹿児島県・川内を結ぶ<肥薩おれんじ鉄道>を舞台に「バースデーカード」の吉田康弘が監督・脚本を務めた「RAILWAYS」シリーズ第3弾。
シングルマザーの奥薗晶には有村架純、義父の節夫には國村隼
桜庭ななみ青木崇高筒井真理子木下ほうか板尾創路ほかが共演。

肥薩おれんじ鉄道を舞台に血の繋がらない家族が新しい家族のカタチを見つけていく”再生”の物語。

「かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発」公式サイト

「かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です