本谷有希子の小説を趣里、菅田将暉共演で映画化した感情を制御できない女と恋人と真摯に向き合わない男を描いた「生きてるだけで、愛。」、11月9日(金)公開。





本谷有希子の小説趣里菅田将暉共演で映画化した感情を制御できない女と恋人と真摯に向き合わない男を描いたラブ・ストーリー「生きてるだけで、愛。」、11月9日(金)公開。

過眠症のせいで引きこもり状態の寧子と3年間同棲中の恋人の津奈木の前に津奈木の元恋人の安堂が現れ、二人の関係に変化が起こっていく…

過眠症で引きこもり気味の寧子はゴシップ雑誌の編集者の恋人の津奈木の部屋で同棲生活を送っている。感情のコントロールが苦手な寧子は自分に本気で向き合おうとしない津奈木に苛立っていた。ある日、津奈木の元恋人の安堂が現れ、寧子を自立させて津奈木の部屋から追い出すため、寧子に無理矢理カフェバーのアルバイトを決めてしまう。渋々働き出した寧子は少しずつ店の人に心を開くようになる…

小説家、劇作家など多彩な活動をしている本谷有希子の小説をカンヌ国際広告祭でグランプリを受賞した関根光才監督が長編デビュー作として映画化。

過眠症で引きこもり気味の寧子には「ブラックペアン」で注目の趣里、ゴシップ雑誌の編集者の津奈木には菅田将暉
津奈木の元恋人の安堂には仲里依紗
田中哲司西田尚美松重豊石橋静河織田梨沙ほかが共演。


現実との折り合いが上手くつけられない女性の葛藤を描き、現代の若者たちの心情をリアルに綴るエモーショナルなラブ・ストーリー。

「生きてるだけで、愛。」公式サイト

「生きてるだけで、愛。」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です