9月3日は「ドラえもん」の誕生日。シリーズ初の3DCG映画「STAND BY ME ドラえもん」は見たことありますか?

Pocket




9月3日は「ドラえもん」の誕生日
STAND BY ME ドラえもん02
ドラえもんは2112年9月3日にトーキョーマツシバロボット工場で製造された、ネコ型ロボット第1号です。
藤子・F・不二雄生誕80周年を記念して国民的人気アニメ「ドラえもん」を初めて3DCGアニメとして映画化した「STAND BY ME ドラえもん」
2014年8月8日(土)に公開され、興収83.8億円の大ヒット。
原作の中から「のび太の結婚前夜」や「さようなら、ドラえもん」といった名作といわれる複数のエピソードを基に展開。

何をやらせても冴えない少年のび太の前に22世紀かのび太の孫の孫セワシとネコ型ロボット・ドラえもんが現れる。のび太の悲惨な未来を変えるため、お世話係として連れて来られたドラえもんはのび太と暮らすことになる…

「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの山崎貴と「フレンズ もののけ島のナキ」でもタッグを組んだ八木竜一が共同で監督。
STAND BY ME ドラえもん03
原作の中でも名作といわれるドラえもんとのび太の出会いと別れを描いた「未来の国からはるばると」「さようなら、ドラえもん」、しずかちゃんとの結婚をめぐる心温まる「のび太の結婚前夜」など原作の中でも名作といわれる作品をベースに新たな要素を加えて再構築。
主題歌は秦基博の「ひまわりの約束」
STAND BY ME ドラえもん
昔「ドラえもん」で育った世代にとっては昔懐かしく、今の「ドラえもん」世代にとっては新鮮なエピソードの数々。
昔懐かしい「ドラえもん」のエピソードを山崎貴監督が最新の3DCGで映画化していて、ドラ泣きさせてくれ、主題歌の秦基博「ひまわりの約束」のメロディーがその感動をさらに深めてくれます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です