日本の伝説的SFコミック「銃夢」をジェームズ・キャメロンが脚本・製作、ロバート・ロドリゲス監督が映画化した「アリータ:バトル・エンジェル」の最新予告編が公開。

Pocket




日本の伝説的SFコミック「銃夢」ジェームズ・キャメロンが脚本・製作ロバート・ロドリゲス監督が映画化した「アリータ:バトル・エンジェル」(原題 Alita: Battle Angel)、12月21日(金)公開決定。
最新予告編が公開されましたが、見ましたか?

瓦礫の中から拾われ、300年の眠りから目覚めた失ったサイボーグの少女アリータが最強の戦士としての素質に目覚め、自らの出生の秘密を探ろうとする…

現代から数百年後のアイアン・シティ。サイバネ医師イドの手によって、瓦礫の中から拾い上げられたサイボーグの少女アリータ。彼女は過去の記憶をすべて失っていたが、やがて自分の中に眠る最強の戦士としての素質に目覚め、自身の並外れた戦闘能力に気づき、自らの出生の秘密を探ろうと決意する…

ビジネスジャンプ掲載の木城ゆきとの伝説的SFコミック「銃夢」ジェームズ・キャメロンが脚本・製作ロバート・ロドリゲス監督が映画化。
アリータには「ダイバージェントNEO」、「メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮」のローサ・サラザール
クリストフ・ヴァルツジェニファー・コネリーマハーシャラ・アリほかが共演。

モーションキャプチャーによるCGで制作されたアリータ。人間の心と最強の体を持つアリータの世界を変える旅。ジェームズ・キャメロンが贈る究極の映像体験。

「アリータ:バトル・エンジェル」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です