ジョン・ベレアーズの人気小説をケイト・ブランシェット、ジャック・ブラック共演で映画化したファンタジー「ルイスと不思議の時計」の最新予告編が公開。

Pocket




ジョン・ベレアーズの人気小説ケイト・ブランシェットジャック・ブラック共演で映画化したファンタジー「ルイスと不思議の時計」(原題 The House with a Clock in Its Walls)、10月公開。
最新予告編が公開されましたが、見ましたか?

両親を亡くした少年ルイスが叔父の二流の魔法使いのジョナサンと屋敷の隣に住む一流の魔女ツィマーマンと共に世界を破滅に導く時計を巡り、謎解きを繰り広げる…

両親を亡くした少年ルイスは、叔父であるジョナサンの古い屋敷に住むことになるが、ジョナサンは二流のポンコツながらも不思議な力を使える魔法使いだった。隣に住むきれいで優しいツィマーマンは一流の魔女。ルイスはそんな二人と時計がいっぱいの屋敷で不思議な暮らしを始めるが、屋敷の中に世界を破滅に導く時計が隠されていることを知り、謎を解いて世界を救うため奮闘する…

“ハリー・ポッターの原点”ともいわれるアメリカの作家ジョン・ベレアーズ の人気児童書「ルイスと魔法使い協会」シリーズの1作目「壁のなかの時計」を「グリーン・インフェルノ」のイーライ・ロスが監督アンブリン・エンタテインメントが製作を手掛けて映画化。

ルイスには「パパVS新しいパパ」のオーウェン・バカーロ。叔父の魔法使いのジョナサンには「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」のジャック・ブラック、隣家の魔女のツィマーマンにはケイト・ブランシェット


“ハリー・ポッターの原点”ともいわれるジョン・ベレアーズの人気小説を実写映画化したファンタジー。

「ルイスと不思議の時計」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です