8月11日はクリス・ヘムズワースの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

Pocket




8月11日はクリス・ヘムズワースの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?
chris hemsworth gq
クリス・ヘムズワースは1983年8月11日にオーストラリアのメルボルンで生まれました。
2009年J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」で映画デビューし、ジェームズ・T・カークの父親のジョージ・カークを熱演。
その後「マイティ・ソー」でマーベルの人気キャラクターのソー役に抜擢されました。

クリス・ヘムズワースの主な出演作は次の通りです。
「マイティ・ソー」(原題 Thor)
マイティ・ソー
マーベルの人気コミックをケネス・ブラナー監督ナタリー・ポートマンアンソニー・ホプキンス共演で映画化したヒーローアクション。
2011年7月2日(金)に公開され、興収5億円。
神の国”アスガルド”で最強の力を持った戦士ソー。しかし傲慢さゆえに故郷である神の国”アスガルド”から地球へと追放され、失った力を取り戻す為に苦闘する。そんな彼を抹殺すべく送りこまれた敵にソーが立ち上がる…
クリス・ヘムズワースは神の国”アスガルド”で最強の戦士ソーを演じ、最強の武器”ムジョルニア”を片手に敵に立ち向かう…

2012年「アベンジャーズ」(興収36.1億円)、2013年「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」(興収6.35億円)、2015年「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(興収32.1億円)、2017年「マイティ・ソー/バトルロイヤル」(興収11億円)でもソーを熱演。
avengers_AU_thor

「スノーホワイト」(原題 Snow White and the Huntsman)
スノーホワイト02
ルパート・サンダース監督シャーリーズ・セロンクリステン・スチュワート共演でグリム童話をアクション・アトベンジャーとして大胆にアレンジ。
2012年6月15日(金)に公開され、興収17.1億円。
永遠の美貌と若さを手に入れるためにスノーホワイトを追い詰める悪の女王ラヴェンナ。その魔の手から逃れつつ、国の平和のために父を殺し国を乗っ取った女王に戦いを挑む…
クリス・ヘムズワースはハンターのエリックを演じ、斧を片手にスノーホワイトを守る役を好演。
グリム童話をアクション・アトベンジャーとして大胆にアレンジ。スノーホワイトを追い詰める悪の女王ラヴェンナ演じるシャーリーズ・セロンの鬼気迫る演技は迫力あります。

2016年「スノーホワイト 氷の王国」でもエリックとして出演。
スノーホワイト 氷の王国

「ラッシュ/プライドと友情」(原題: Rush)
ラッシュ プライドと友情
ロン・ハワード監督が3度のF1王者ニキ・ラウダと1976年のF1王者ジェームス・ハントのライバル二人の実話を映画化したヒューマン・ドラマ。
2014年2月7日(金)公開。
1976年のF1世界選手権を舞台に、直感型の天才レーサーであるジェームス・ハントと、冷静な判断力を武器に活躍するニキ・ラウダの火花散るレース争いと、二人の絆を描く…
クリス・ヘムズワースは直感型のドライビングテクニックを誇り、奔放な性格で誰からも愛されるマクラーレンのジェームズ・ハントを演じ、几帳面で冷静な判断力を持つF1王者ニキ・ラウダと火花を散らしたレース争いを展開する…
息をのみ、スリリングで緊張感あふれるカーレース。お互いを最高のライバルとして闘いを挑む二人の友情。熱くさせられます。

「ブラックハット」(原題 Blackhat)
ブラックハット
マイケル・マン監督が謎のハッカーとの攻防戦を描いたクライム・アクション。
2015年5月8日(金)公開。
コンピューターやネットワークに対して攻撃するハッカー「ブラックハット」を題材にネットワーク不法侵入により世界を脅かす凶悪犯を追跡すべく、獄中から駆り出された元ブラックハットの奔走を描く…
クリス・ヘムズワースは天才ハッカーのニコラス・ハサウェイを演じ、捜査チームとともに犯人を追いかけ、シカゴから香港、マレーシア、ジャカルタを駆け巡る…
マイケル・マン監督の5年ぶりの最新作。マイケル・マン監督の骨太のストーリーとクリス・ヘムズワースの一味違った魅力が楽しめます。

「白鯨との闘い」(原題 In The Heart of The Sea)
ハーマン・メルビル氏による名著「白鯨」に隠された真実に迫った「復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇」をロン・ハワード監督が映画化。
白鯨との闘い
2016年1月16日(土)公開。
白鯨との死闘の末に、小さなボートで大海原を漂流するハメになった捕鯨船乗組員たちが辿る壮絶なサバイバルの行方を描く…
クリス・ヘムズワースは捕鯨船エセックス号の一等航海士オーウェン・チェイスを演じ、白鯨との闘いの末、ゲートで漂流することになる…
ロン・ハワード監督ならではの演出とクリス・ヘムズワースの迫真の演技が楽しめます。

「ゴーストバスターズ」(原題 Ghostbusters)
ghostbusters_new
オタク理系女子が”ゴーストバスターズ”として大活躍!!ポール・フェイグ監督クリステン・ウィグメリッサ・マッカーシー共演で描いたシリーズ最新作。
2016年8月19日(金)に公開され、興収12億円。
ニューヨークを舞台に幽霊退治に乗り出した女性科学者たちが大騒動を巻き起こす…
クリス・ヘムズワースは”ゴーストバスターズ”の受付で秘書、売れない俳優のケヴィンを演じ、女性だけの”ゴーストバスターズ”で奮闘する…
「ゴーストバスターズ」オリジナルのコンセプトを尊重しながらも、ポール・フェイグ監督とクリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシーたちが女性版ならではのお楽しみを取り入れて作り上げた、ある意味で怪作です。

最新作は「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(原題 Anvengers: Infinity War)

マーベル・ヒーローが最凶の敵と大激闘!!アンソニー&ジョー・ルッソが監督ロバート・ダウニー・Jr.クリス・エヴァンスほかが共演のシリーズ第3弾。
4月27日(金)に公開され、興収40億円。
最凶の敵サノスによって窮地に陥った世界を救うため、前代未聞となる数多くのマーベル・ヒーローたちが立ち向かう”究極の戦い”。
マーベル・ユニバース10周年の集大成。それぞれの活躍がありながらもサノスの圧倒的な強さに追い詰められていくマーベル・ヒーローたち。そして…次回作を期待せざるを得なくなります。

米誌ピープルが毎年恒例で発表する「最もセクシーな男(Sexiest Man Alive)」で2017年にクリス・ヘムズワースが選出。
クリス・ヘムズワース
これからもさらなる活躍が期待されるクリス・ヘムズワース。どの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です