大映のSFXスペクタクル時代劇シリーズ第3弾「大魔神逆襲」、NHK BSプレミアムで8月9日(木)放送。

Pocket




大映のSFXスペクタクル時代劇シリーズ第3弾「大魔神逆襲」、NHK BSプレミアムで8月9日(木)放送。

大映のSFXスペクタクル時代劇シリーズ第3弾。森一生監督が”大魔神”を描いた特撮時代劇「大魔神逆襲」
1966年12月10日(土)公開。
非情な領主の圧政に苦しむ村人を救うため”魔神の御山”を越えようとした4人の子供たちの願いを受けて、山の武神像が動き出す…

戦国時代、非道な領主のもとで強制労働を強いられていた村人たちを救うため4人の子供たちが”魔神の御山”を越える決死の旅立ちを決意する。領主側は追っ手を放ち、子供の一人が命を落としてしまう。そしてついに、山の武神像が動き出す…

ユダヤの伝説「巨人ゴーレム」にヒントを得て「陸軍中野学校 雲一号指令」の森一生が監督、前作に引き続きの黒田義之が特撮監督吉田哲郎が脚本を手がけた特撮時代劇の第3弾。
“魔神の御山”を越えようとする少年の鶴吉には二宮秀樹
北林谷栄名和宏安部徹ほかが共演。
音楽は伊福部昭


雪山を舞台に展開する時代劇と特撮を融合した「大魔神」シリーズ第3弾。子供の涙によって魔神が動く吹雪の特撮が印象的で、大魔神がその宝剣を初めて抜いたことで話題になりました。

★「大魔神逆襲」
NHK BSプレミアム
8月9日(木)
13:00~14:28



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です