ブライアン・シンガー監督、ガブリエル・バーン、ケヴィン・スペイシー共演のクライム・サスペンス「ユージュアル・サスペクツ」、BS日テレで7月13日(金)放送。

Pocket




ブライアン・シンガー監督ガブリエル・バーンケヴィン・スペイシー共演のクライム・サスペンス「ユージュアル・サスペクツ」、BS日テレで7月13日(金)放送。
%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%82%b5%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%af%e3%83%84
ブライアン・シンガー監督ガブリエル・バーンケヴィン・スペイシー共演で五人の前科者が集まった犯罪計画の顛末を描いたクライム・サスペンス「ユージュアル・サスペクツ」(原題 The Usual Suspects)
1996年4月13日(土)公開。
銃器強奪事件の面通しで集められた五人の前科者を主人公に歯車の狂い始めた犯罪計画をトリッキーかつ巧緻な構成で描く…

カリフォルニア州の埠頭で大爆発が発生し、27人が死亡。9100万ドル分の麻薬が消えた。捜査官はこの事件でただ一人無傷で生き残ったヴァーバルを尋問する。ヴァーバルは6週間前に銃器強盗事件の容疑者として集められた5人の男たちに起きた奇妙な出来事を語り始めた…

「X-MEN」シリーズのブライアン・シンガーが監督・製作、「アウトロー」、「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」のクリストファー・マッカリーが脚本を手掛けて作り上げたクライム・サスペンス。
五人の前科者の元汚職警官のディーン・キートンにはガブリエル・バーン、強盗コンビのマイケル・マクナマスにはスティーヴン・ボールドウィン、フレッド・フェンスターにはベニチオ・デル・トロ、爆破の専門家トッド・ホックニーにはケヴィン・ポラック、詐欺師のヴァーバル・キントにはケヴィン・スペイシー
関税特別捜査官クインランにはチャズ・パルミンテリ
第68回アカデミー賞でオリジナル脚本賞、ケヴィン・スペイシーが助演男優賞を受賞。
the-usual-suspects
ケヴィン・スペイシーの演技が光るサスペンス映画の傑作です。

★「ユージュアル・サスペクツ」(字幕/副音声・日本語吹替)
★BS日テレ
7月13日(金)
19:00~20:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です