4月15日は「ジャッキー・ロビンソン・デー」。波乱の実話を映画化した「42~世界を変えた男~」は見たことありますか?





4月15日は「ジャッキー・ロビンソン・デー」チャドウィック・ボーズマンハリソン・フォード共演で波乱の実話を映画化した「42~世界を変えた男~」は見たことありますか?
42_世界を変えた男
1947年4月15日に黒人初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンがメジャー・デビューを果たしました。
その伝説の黒人メジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの波乱の実話を映画化した「42~世界を変えた男~」(原題: 42)
2013年11月1日(金)公開。
全球団で永久欠番になった”42″の背番号をつけた黒人初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの物語。

初の黒人メジャーリーガーとして「やり返さない勇気」を胸に、前人未到の険しい道を切り開いた、才能あふれる若者ジャッキー・ロンビンソン。どんなに困難な局面でも彼を支え続けたドジャーズのジェネラルマネージャー。
誇り高い男たちの孤独で過酷な戦いに、批判に満ちていたチームメイトやファンたちの心は、やがて1つになっていく…

ジャッキー・ロビンソンにはチャドウィック・ボーズマン
彼を支え導いたドジャースのジェネラルマネージャーのブランチ・リッキーにはハリソン・フォード
「L.A. コンフィデンシャル」でアカデミー賞脚色賞を受賞したブライアン・ヘルゲランドが監督。

全球団で永久欠番になった”42″の背番号をつけた黒人初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの物語。
困難な局面を乗り越えるための信念と努力の大切さを教えてくれ、感動を与えてくれます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です