エル・ファニング主演で16歳のトランスジェンダーのレイとレイを見守る家族の姿を描いたドラマ「アバウト・レイ 16歳の決断」、見たいですか?

Pocket




ゲイビー・デラル監督エル・ファニング主演で16歳のトランスジェンダーのレイとレイを見守る家族の姿を描いたドラマ「アバウト・レイ 16歳の決断」(原題 3 Generations)、2月3日(土)公開。
エル・ファニングの主演作、見たいですか?

身も心も男として生きたいと願う16歳のレイ。シングルマザーの母親、破天荒なレズビアンの祖母。不器用だけど愛おしい家族が織り成す物語。

トランスジェンダーで16歳のレイは身も心も男性として生きていくことを母親のマギーに告げる。思わぬカミングアウトにマギーは困惑するばかり。一方、レズビアンであることを公言してパートナーと充実した日々を送る祖母ドリーはレイを応援する。ある日、マギーはレイのホルモン治療の同意書にサインをもらおうと元夫を訪ねる…

女優としても活躍してきたゲイビー・デラルが監督を務めてトランスジェンダーをテーマに描いたヒューマン・ドラマ。
16歳のトランスジェンダーのレイにはエル・ファニング
母親のマギーにはナオミ・ワッツ、破天荒なレズビアンの祖母のドリーにはスーザン・サランドン

新たな人生を歩き出すための希望の物語。

「アバウト・レイ 16歳の決断」公式サイト

「アバウト・レイ 16歳の決断」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です