ロシアが生んだスーパーヒーロー映画「ガーディアンズ」、見たいですか?

Pocket




「クライム・スピード」のサリク・アンドレアシアン監督が描いたロシア発のヒーロー・アクション「ガーディアンズ」(原題 Zashchitniki、英題 The Guardians)、1月20日(土)公開。
まさにロシア版「X-MEN」、見たいですか?

かつて超人部隊計画で生み出された超人たちが国家を危機に陥れようと自らも超人となった組織の科学者とバトルを繰り広げる…

冷戦下のソビエト。違法な遺伝子操作で特殊能力を持つ兵士による超人部隊が作られようとしていたが、科学者のクラトフの裏切りにより研究所は爆破され、超人たちも姿を消してしまう。50年後、超人化したクラトフがロシアの崩壊を画策。獣化能力を持つ科学者アルススらかつて行方をくらました4人の超人は、クラトフを倒すため再び集まり、”ガーディアンズ”を結成する…

「クライム・スピード」のサリク・アンドレアシアン監督が描いたヒーロー・アクション。
獣化能力を持つ天才科学者アルススにはアントン・パンプーシュニー、超音速の剣の達人ハンにはサンザール・マディエフ、念動力を操る賢人レアにはセバスチャン・シサク、擬態化する美女クセニアにはアリーナ・ラニナ

驚異的能力を持つ超人たちが国家を救うために戦うロシア発のアクション。まさにロシア版「X-MEN」。楽しみです。

「ガーディアンズ」公式サイト

「ガーディアンズ」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です