2017年度TSUTAYA年間レンタルDVDランキング。トップ10の作品でどの映画を見ましたか?

Pocket




2017年度TSUTAYA年間レンタルDVDランキング。トップ10の作品でどの映画を見ましたか?

1位は新海誠監督のオリジナル・アニメーション「君の名は。」
2位は庵野秀明が脚本、総監督「シン・ゴジラ」、3位はエディ・レッドメイン主演「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」。続いてミラ・ジョヴォヴィッチ主演「バイオハザード:ザ・ファイナル」「SING/シング」「モアナと伝説の海」

2017年度TSUTAYA年間レンタルDVDランキングのトップ10は次の通りです。
1位「君の名は。」

社会現象を巻き起こした新海誠監督のオリジナル・アニメーション
2016年8月26日(金)に公開され、興収250.6億円の特大級ヒット。
2017年7月26日(水)レンタル開始。
見知らぬ者同士であった田舎町で生活している少女と東京に住む少年が奇妙な夢を通じて導かれていく…
新海誠監督らしい透明感あふれる映像とストーリー展開。タイトルの意味がわかったとき、さらに感動させられます。

2位「シン・ゴジラ」

東宝が約12年ぶりに製作庵野秀明が脚本・総監督樋口真嗣が監督・特技監督を手掛けたシリーズ最新作。長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾、大杉漣、柄本明共演。
2016年7月29日(金)に公開され、興収82.5億円。
2017年3月22日(水)レンタル開始。
現代日本に突如として出現した巨大不明生物・ゴジラと対峙する日本の姿を描く…
賛否両論ありますが、庵野秀明が脚本、総監督を手掛けているだけに、大胆な新しい解釈で映像化した「ゴジラ」ワールド。「ヱヴァンゲリヲン」を彷彿とさせる庵野秀明ワールドが展開。

3位「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」(原題 Fantastic Beasts and Where to Find Them)

J.K.ローリングが初めて映画の脚本に加わり、デイビッド・イェーツが監督エディ・レッドメイン主演で描いたファンタジー。
2016年11月23日(水・祝)に公開され、興収72億円。
2017年4月19日(水)レンタル開始。
ハリー・ポッターの1作目から約70年前のニューヨーク。魔法動物学者のニュート・スキャマンダーが逃がしてしまった魔法動物の追跡を巡り、大冒険を繰り広げる…
「ハリー・ポッター」シリーズの5年ぶりの新作。奇想天外な魔法動物たちとエディ・レッドメイン演じるニュート・スキャマンダーが繰り広げる魔法の数々。キラキラ輝くファンタジーで楽しめます。

4位「バイオハザード:ザ・ファイナル」(原題 Resident Evil: The Final Chapter)

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演、ポール・W・S・アンダーソン監督のシリーズ最終章。
2016年12月23日(金)に公開され、興収42億円。
2017年3月22日(水)レンタル開始。
人間をアンデッド化するウィルスを生み出した宿敵アンブレラ社とアリスとの最後の戦いを描く…ミラ・ジョヴォヴィッチ演じるアリスと宿敵アンブレラ社との最後の戦い。

5位「SING/シング」(原題 Sing)

「ミニオンズ」のイルミネーション・エンターテインメントユニバーサル・スタジオがタッグを組んだミュージカル・アニメーション。「銀河ヒッチハイク・ガイド」のガース・ジェニングスが監督
2017年3月17日(金)に公開され、興収50億円。
2017年8月2日(水)レンタル開始。
劇場に活気を取り戻すために開かれた歌唱コンテストで個性的な動物たちがレディー・ガガ、ビートルズ、フランク・シナトラなど思い思いの歌を披露していく…
レディー・ガガの「バッド・ロマンス」、ザ・ビートルズの「ゴールデン・スランバー」など誰もが聴いたことがあるヒットソングや名曲が彩る愛とユーモアたっぷりのストーリー。音楽が元気を与えてくれるビタミン映画です。

6位「モアナと伝説の海」(原題 Moana)

ディズニー・アニメーション・スタジオが南の島と大海原を舞台に描いた長編アニメーション。ロン・クレメンツ&ジョン・マスカーが共同監督
2017年3月10日(金)に公開され、興収51億円。
2017年7月5日(水)レンタル開始。
南太平洋を舞台に海を愛する美しい少女モアナが島の危機を救うために冒険を繰り広げる…
「どこまでも ~How Far I’ll Go」のメロディに乗せて大海原で繰り広げられるモアナの大冒険。自分を信じることの大切さを教えてくれます。

7位「ペット」(原題 The Secret Life of Pets)

「ミニオンズ」のイルミネーション・エンターテインメントユニバーサル・スタジオがタッグを組んで、飼い主がいない間にペットたちが巻き起こす騒動を描いた長編アニメーション。「怪盗グルーのミニオン危機一発」のクリス・ルノー監督とプロダクションデザインを手がけたヤロウ・チェニーが共同監督
2016年8月11日(木・祝)公開に公開され、興収43億円。
2016年12月21日(水)レンタル開始。
人間が仕事や学校に出かけている間、動物たちはいったい何をしてその一日を過ごしているのか!?飼い主がいない間にペットたちが巻き起こす大騒動。
ペットたちの日常がコミカルに描かれているだけでなく、動物と人間の関係など深く考えさせられ、深みにはまってしまいます。

8位「ミュージアム」

巴亮介の人気コミックを「るろうに剣心」シリーズの大友啓史監督小栗旬主演で実写映画化したサイコ・スリラー。
2016年11月12日(土)に公開され、興収15億円。
2016年3月16日(木)レンタル開始。
現場に謎めいたメモを残し雨の日にだけ残忍な猟奇殺人を繰り返すカエル男とその事件を追う刑事との攻防をスリリングに描く…
原作の持つ過激な描写と緊迫のストーリー展開を映像化していて、見応えあるサイコ・スリラーです。

9位「ONE PIECE FILM GOLD」

人気アニメ「ONE PIECE」長編劇場版のシリーズ13作目。前作「ONE PIECE FILM Z」に続いて原作者の尾田栄一郎が総合プロデューサーを担当。
2016年7月23日(土)に公開され、興収51億円。
2016年12月28日(水)レンタル開始。
独立国家グラン・テゾーロを訪れたルフィたちが支配者ギルド・テゾーロがたくらむ陰謀に立ち向かう…
ますます広がる「ONE PIECE」ワールドが楽しめます。

10位「ジェイソン・ボーン」(原題 Jason Bourne)

2007年「ボーン・アルティメイタム」以来9年ぶりにマット・デイモンポール・グリーングラス監督が再タッグを組んで映画化したスパイ・アクション。
2016年10月7日(金)に公開され、興収15億円。
2016年3月8日(水)レンタル開始。
世間から姿を消していたジェイソン・ボーンが自身の隠された過去の秘密をめぐり、新たな戦いに身を投じる…
9年ぶりのマット・デイモン演じるジェイソン・ボーンのアクションは健在。アリシア・ヴィキャンデル、トミー・リー・ジョーンズ、ヴァンサン・カッセルの共演が作品にさらに厚みを加えてくれます。

トップ10の作品でどの映画を見ましたか?

2017年度TSUTAYA年間レンタルDVDランキング
集計期間:2017年1月1日~2017年11月30日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です