山田洋次監督、渥美清主演のシリーズ第37作「男はつらいよ 幸福の青い鳥」、BSジャパンで12月16日(土)放送。

Pocket




山田洋次監督渥美清主演のシリーズ第37作「男はつらいよ 幸福の青い鳥」、BSジャパンで12月16日(土)放送。

山田洋次監督渥美清主演のシリーズ第37作「男はつらいよ 幸福の青い鳥」。マドンナは志穂美悦子
1986年12月20日(土)に公開され、配収10.3億円。
筑豊で昔馴染みの旅役者の娘・美保と知り合った寅次郎は上京して来た彼女の世話をするが、美保に想いを寄せる画家志望の青年が現れる…

寅次郎は筑豊で昔馴染みの旅役者の娘・美保と知り合う。上京して来た美保は体調を崩し、看板屋で働く健吾の世話になったりして柴又へやっとたどり着く。寅次郎は下宿させ仕事の口も見つけてあれこれ奔走し、色恋抜き宣言をして婿さんの相手まで考える。しかし健吾がとらやへ訪ねて来る…
予告編です。

山田洋次が監督・原作・脚本を手掛けたシリーズ第37作。
「フーテンの寅」こと車寅次郎にはおなじみの渥美清
3代目のおいちゃんには下條正巳、おばちゃんには三崎千恵子、妹のさくらには倍賞千恵子。寅次郎の甥の満男には吉岡秀隆
旅役者の娘の島崎美保には志穂美悦子
看板屋で働く倉田健吾には長渕剛

「なあ、さくら。俺らはあの娘に”幸せ”ってヤツを手渡してやりてェのさ。」身寄りのない娘の幸せのために奔走する寅次郎の奮闘が楽しめます。

★「男はつらいよ 幸福の青い鳥」
BSジャパン シネマジャパン
12月16日(土)
18:30~20:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です