チェリストを夢見る少女と落ちこぼれ少年の青春ラブ・ストーリー「はじまりのボーイミーツガール」、見たいですか?

Pocket




ミシェル・ブジュナー監督がチェリストを夢見る少女と落ちこぼれ少年を描いた青春ラブ・ストーリー「はじまりのボーイミーツガール」(原題 Le coeur en braille)、12月16日(土)より新宿シネマカリテほか全国順次公開。
フランスでベストセラーになった青春小説を映画化、見たいですか?

チェリストを夢見るマリーと落ちこぼれヴィクトールの12歳版「(500)日のサマー」!?

母の死から立ち直れない父親に悩む12歳のヴィクトール。恋するマリーには相手にされていなかったはずが、マリーからプロのチェロ奏者になる夢を打ち明けられ舞い上がるが、誰も知らないマリーの秘密を知ってしまう。マリーの夢に対する情熱に動かされ、彼女を助けることを決意する…

フランスでベストセラーになったパスカル・ルテールの青春小説をコメディ俳優としても活躍するミシェル・ブジュナーが自身3作目の監督作として映画化。
マリーにはランスでは若き天才ヴァイオリニストとして知られるアリックス・ヴァイヨ、ヴィクトールには「ミモザの島に消えた母」のジャン=スタン・デュ・パック
マリーの父にはシャルル・ベルリング、ヴィクトールの父にはパスカル・エルベ
ドバイ国際映画祭、ズリーン国際映画祭で観客賞を受賞。

チェロの情感あふれる旋律にのせてピュアな心と感動が溢れだすハートフル・コメディ。

「はじまりのボーイミーツガール」公式サイト

「はじまりのボーイミーツガール」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です