ケン・アナキン監督が三船敏郎、デヴィッド・ニーヴン共演で描いた少年と老紳士の心温まる物語「太陽にかける橋/ペーパー・タイガー」、BS日テレで12月3日(日)放送。

Pocket




ケン・アナキン監督三船敏郎デヴィッド・ニーヴン共演で描いた少年と老紳士の心温まる物語「太陽にかける橋/ペーパー・タイガー」、BS日テレで12月3日(日)放送。

ケン・アナキン監督三船敏郎デヴィッド・ニーヴン共演で描いた少年と老紳士の心温まる物語「太陽にかける橋/ペーパー・タイガー」(原題 Paper Tiger)
1976年5月1日(土)公開。
政情不安な東南アジアのある国で日本大使の一人息子が家庭教師と共にテロリストに誘拐されてしまう…

政情不安定な東南アジアのある国で、日本大使の一人息子が家庭教師と共にテロリストに誘拐された。教師を大戦中の勇士だと信じ込んでいる少年だったが、それは他愛の無い嘘から出た誤解だった…

「史上最大の作戦」のケン・アナキン監督が描いた少年と老紳士の心温まる物語。
日本大使のカゴヤマには三船敏郎。長男の弘一には安藤一人家庭教師のウォルター・ブラッドベリーには「ナバロンの要塞」のデヴィッド・ニーヴン
高美似子ハーディ・クリューガーほかが共演。

少年の信頼を得た教師が真の勇気に目覚め、テロリストに立ち向かっていく姿を描いていて、まさに”Paper Tiger(張子の虎)”です。

★「太陽にかける橋/ペーパー・タイガー」
BS日テレ
12月3日(日)
19:00~20:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です