ハワード・ホークス監督、ジョン・ウェイン主演の痛快西部劇「リオ・ブラボー」、BS-TBSで12月1日(金)放送。

Pocket




ハワード・ホークス監督ジョン・ウェイン主演の痛快西部劇「リオ・ブラボー」、NHK BSプレミアムで12月1日(金)放送。

ハワード・ホークス監督ジョン・ウェイン主演で描いた痛快西部劇「リオ・ブラボー」(原題 Rio Bravo)
1959年4月22日(土)に公開され、配収1.87億円。
メキシコ国境の町リオ・ブラボー。町の実力者の弟を逮捕した保安官チャンスはわずかな手勢で一味の勢力に立ち向かう…

メキシコ国境の町リオ・ブラボー。保安官チャンスはならず者ジョーを殺人現行犯で逮捕する。しかし町を牛耳るネイザンが釈放を要求して町を封鎖し、ガンマンたちを送り込んでくる。彼の味方は片足の不自由な老人スタンピー、アル中の保安官助手デュード、そして早射ちの若者コロラドだけだった。彼らはガンマンとしての意地を賭けて果敢に立ち向かう…

B・H・マッキャンベルの短編小説を「ヨーク軍曹」、「三つ数えろ」のハワード・ホークス監督が映画化。
保安官のチャンスにはジョン・ウェイン
保安官助手のデュードにはディーン・マーティン
アンジー・ディキンソンリッキー・ネルソンほかが共演。

「エル・ドラド」、「リオ・ロボ」に並ぶハワード・ホークス監督の西部劇三部作。ジョン・ウェイン円熟期の代表作となった娯楽西部劇の傑作です。

★「リオ・ブラボー」(日本語吹替版)
BS-TBS
12月1日(金)
19:00~20:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です