10月12日は「コロンブス・デー」。リドリー・スコット監督がコロンブスを描いた「1492 コロンブス」!!

Pocket

10月12日は「コロンブス・デー」リドリー・スコット監督がクリストファー・コロンブスを描いた「1492 コロンブス」!!
1492 コロンブス

1492年にクリストファー・コロンブス率いるスペイン船隊が新大陸アメリカに到達しました。西周りの航海でジパング(日本)とインドを目指していて、コロンブスは最初の到達地がインドだったと亡くなるまで信じていたようです。

そのクリストファー・コロンブスの生涯をリドリー・スコット監督ジェラール・ドパルデュー主演で映画化したのが「1492 コロンブス」(原題 1492: Conquest Of Paradise)

コロンブスのアメリカ大陸到達500周年を記念して、1992年10月10日(土)に公開され、配収16億円のヒット。
まだ地球が平面だと信じられた時代。”地球は球体である”と言う説を証明するため、数々の非難が降りそそぐ中、旅立ち、ついにアメリカを発見した伝説の冒険家コロンブスの半生を描いた歴史ドラマ。

「ブレードランナー」、「プロメテウス」のリドリー・スコットが監督。
クリストファー・コロンブスにはジェラール・ドパルデュー、イサベル女王にはシガニー・ウィーバー
音楽はヴァンゲリス

リドリー・スコットらしい映像とヴァンゲリスの音楽の相乗効果は素晴らしく、一大絵巻物的な美しさを湛えてた作品です。

また同じ1992年8月22日(土)にジョン・グレン監督「コロンブス」(原題 Christopher Columbus: The Discovery)も500周年を記念して公開されましたが、こちらは興行的にはうまくはいかなかったようです。
コロンブス
監督は「007 オクトパシー」のジョン・グレン
クリストファー・コロンブスにはジョージ・コラフェイス
マーロン・ブランドトム・セレックキャサリン・ゼタ=ジョーンズほかが共演。

10月12日はクリストファー・コロンブス主演作2作品を見て、クリストファー・コロンブスに思いを馳せるのもいいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。