「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのタイムマシン”デロリアン”を自作した映像が登場

Pocket

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズで活躍したタイムマシンの“デロリアン”
ファン自らが“デロリアン”を制作、その映像が公開されました。
Delorean

“デロリアン”のタイムスリップに必要な「1.21ジゴワット」の電力をプルトニウムから作り出す「フラックス・キャパシター(次元転移装置)」、電力を生み出すための「プルトニウム・チェンバー」、タイム・サーキットなど細部にわたって再現。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(原題 Back To The Future)ロバート・ゼメキス監督スティーブン・スピルバーグ製作総指揮マイケル・J・フォックス主演でSFアドベンチャーシリーズ第1弾。
バック・トゥ・ザ・フューチャー
高校生のマーティは、科学者・ドクのタイムマシンで過去にタイムスリップしてしまう…
1985年に公開され、配収36.5億円の大ヒット!!
https://www.youtube.com/watch?v=7i89wUv25QU
続編として1989年「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」(配収55.3億円)、1990年「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3」(配収47.5億円)が公開。

この”デロリアン”の映像を見ていると「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズが再び見たくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。