8月30日はキャメロン・ディアスの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

Pocket




8月30日はキャメロン・ディアスの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?
cameron-diaz-marie-claire-november-2014
キャメロン・ディアスは1972年8月30日にカリフォルニア州サンディエゴで生まれました。
ファッションモデルとして活躍し、「マスク」で映画デビュー。
「メリーに首ったけ」NY批評家協会賞で女優賞を受賞、ゴールデン・グローブ賞でコメディ・ミュージカル部門の主演女優賞にノミネートされ、一躍スター女優に。
その後「チャーリーズ・エンジェル」「イン・ハー・シューズ」「ホリデイ」「ナイト&デイ」「ANNIE/アニー」などに出演。

キャメロン・ディアスの主な出演作品は次の通りです。
「メリーに首ったけ」(原題 There’s Something About Mary)
メリーに首ったけ
ボビー&ピーター・ファレリー兄弟監督ベン・スティラーマット・ディロン共演で描いたラブ・コメディ。
1999年1月30日(土)に公開され、配収5億円。
とびきりキュートな美女のメリーに片想いを続ける純情男と彼女につきまとう男たちの狂騒劇をナンセンスでお下品なギャグ満載でコミカルに描く…
キャメロン・ディアスはやさしくて明るくて頭もよくてかっこよくて、とにかくイカしたメリーを魅力的に演じ、キュートな魅力が全開。第65回NY批評家協会賞で女優賞を受賞、第56回ゴールデン・グローブ賞でコメディ・ミュージカル部門の主演女優賞にノミネートされ、出世作となりました。
キャメロン・ディアスの魅力が満載。下品で笑えて感動できる作品です。

「チャーリーズ・エンジェル」(原題 Charlie’s Angel)
チャーリーズ・エンジェル
1970年代に人気を博したTVシリーズをマックG監督ドリュー・バリモアルーシー・リュー共演でリメイクしたアクション。
2000年11月11日(土)に公開され、興収14.8億円。
謎のボス、チャーリーに雇われた美貌・頭脳・強さを併せ持つ3人の女性探偵の活躍を描く痛快アクション。
キャメロン・ディアスは3人のエージェントの一人のナタリーを華麗に演じ、アクションも披露。
キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューの魅力が全開です。

続編として2003年「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」(興収35億円)にも出演。
チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

「イン・ハー・シューズ」(原題 In Her Shoes)
イン・ハー・シューズ
カーティス・ハンソン監督トニ・コレット共演で対照的な姉妹が恋に仕事に人生の転機を迎える姿を描いたヒューマン・ドラマ。
2005年11月12日(金)に公開され、興収5.04億円。
キャメロン・ディアスは自由奔放な妹のマギーを演じ、弁護士として活躍する姉にコンプレックスを持ちながらも様々なことにぶつかりながら、本当の自分に出会うことになる…
「私たちは何度もすりむいて、自分だけの“靴”をみつける。」

「ホリデイ」(原題 The Holiday)
ホリデイ
ナンシー・マイヤーズ監督ケイト・ウィンスレットジュード・ロウ共演で休暇中にお互いの家を交換する「ホーム・エクスチェンジ」を題材にしたロマンティック・コメディ。
2007年3月24日(金)に公開され、興収13億円。
ハリウッドとロンドン郊外に住むふたりの女性が「ホーム・エクスチェンジ」を機に運命の恋に出会う…
キャメロン・ディアスはロサンジェルスで映画の予告編製作会社を経営するアマンダを演じ、ロンドンに住むアイリスと「ホーム・エクスチェンジ」することで運命の出会いをすることになる…

「ナイト&デイ」(原題 Knight & Day)
ナイト&デイ
ジェームズ・マンゴールド監督トム・クルーズ共演で描いたスパイ・アクション。
2010年10月9日(土)に公開され、興収23.1億円。
ジューンは空港で出会った男性に恋の予感を覚えるが、その男はジューンが夢に見た理想の男性どころか、重要任務を負ったスパイだった。
キャメロン・ディアスはジューンを演じ、トム・クルーズ演じるロイと出会ったことで嵐のような大事件に次々と巻き込まれていく…
アイルランドやスペインなどを舞台に繰り広げられる大迫力のアクションとトム・クルーズとキャメロン・ディアスの魅力が全開です。

「ANNIE/アニー」(原題 Annie)
annie02
トニー賞受賞のブロードウェイ・ミュージカルクヮヴェンジャネ・ウォレスジェイミー・フォックス共演で映画化。ウィル・グラック監督、ウィル・スミス、ジェイ・Z製作。
2015年1月24日(金)に公開され、興収14億円。
舞台を現代に変え、いつか本当の両親に会えると信じて毎日を明るく生きる10歳の孤児アニーの姿を描く…
キャメロン・ディアスはアニーの意地悪な里親のアガサ・ハニガンを演じ、新しい魅力を発揮。
ブロードウェイ・ミュージカルを現代に置き換えて作られていて、前向きなストーリーとリズミカルで口ずさみたくなる歌の数々。幸せな気持ちにしてくれます。

これからもさらなる活躍が期待されるキャメロン・ディアス。
出演作でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です