ジョニー・デップ主演のシリーズ第3弾「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」、フジテレビで7月1日(土)放送。

Pocket




ジョニー・デップ主演のシリーズ第3弾「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」、フジテレビで7月1日(土)放送。
パイレーツ・オブ・カリビアン_ワールド・エンド
ディズニーランドの人気アトラクションの「カリブの海賊」をゴア・ヴァービンスキー監督ジョニー・デップ主演で映画化したシリーズ第3弾「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールズ・エンド」(原題 Pirates of Caribbean: At World’s End)
2007年5月25日(金)に公開され、興収109億円。
デイヴィ・ジョーンズの力を手に入れたベケット卿に立ち向かうべく、ジャック・スパロウを初めとする9人の伝説の海賊たちが決戦を挑む…

デイヴィ・ジョーンズの力を手に入れ、世界制覇をもくろむ東インド貿易会社のベケット卿により海賊たちの自由な時代が終わりを告げようとしていた。残された道はただひとつ、選ばれし9人の “伝説の海賊”を召集し、命運を賭けた決戦を挑むのみ。ジャック、エリザベス、ウィルの運命が再び交差するとき、前人未到の”ワールド・エンド”で、海賊たちの自由を賭けた最後の決戦の火蓋が切られる…

ディズニーランドの人気アトラクションの「カリブの海賊」をジェリー・ブラッカイマー製作ゴア・ヴァービンスキー監督で映画化。
ジャック・スパロウにはジョニー・デップ
ウィル・ターナーにはオーランド・ブルーム、エリザベス・スワンにはキーラ・ナイトレイ、キャプテン・ヴァルボッサにはジェフリー・ラッシュ
フライング・ダッチマンの船長ディヴィ・ジョーンズにはビル・ナイ
9人の伝説の海賊の一人役としてチョウ・ユンファが、またジャック・スパロウの父親役としてキース・リチャーズが登場。

ジャック・スパロウのアクションはさらにパワーアップ。「パイレーツ・オブ・カリビアン」三部作の完結編にふさわしいアトラクション・ムービーに仕上がっています。

★「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(二ヶ国語)
フジテレビ 土曜プレミアム
7月1日(土)
21:00~23:40



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です