「午前十時の映画祭8」、4月29日(土)からは「囚われし者の数奇な運命」として「ショーシャンクの空に」、「裏窓」を上映。

Pocket




「午前十時の映画祭8」、4月29日(土)からは「囚われし者の数奇な運命」として「ショーシャンクの空に」「裏窓」を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。8回目を迎える「午前十時の映画祭8」は51週にわたって実施。新しい外国映画16作、日本映画7作を含めた合計29本をラインナップ。
あの名作を大スクリーンで楽しむのもいいかも。

「ショーシャンクの空に」(原題 The Shawshank Redemption)
Group A: 4月29日(土)~5月5日(金)
Group B: 5月6日(土)~5月12日(金)

スティーブン・キングの短編小説フランク・ダラボン監督ティム・ロビンスモーガン・フリーマン共演で映画化。無実の罪で投獄された青年が希望を捨てずに生き抜いていくヒューマン・ドラマ。
1995年6月3日(土)に公開され、配収3億円。
無実の罪で”ショーシャンク刑務所”に投獄された銀行員のアンディ。彼は20年にも及ぶ刑務所暮らしにもめげず心に秘めた希望と持ち前の明るさで受刑者たちの信望を集め、やがて無罪となる重要な証拠を得る…
心に残る名場面の数々。ティム・ロビンス、モーガン・フリーマンの名演。何度見ても感動し、心を熱くしてくれる名作です。

「裏窓」(原題: Rear Window)
Group B: 4月29日(土)~5月5日(金)
Group A: 5月6日(土)~5月12日(金)

アルフレッド・ヒッチコック監督ジェームズ・スチュワートグレース・ケリー共演で映画化したサスペンスの傑作。
1955年1月14日(土)に公開。
退屈しのぎに裏窓からアパートの住人たちを眺めていたカメラマンが偶然殺人事件を目撃したことをきっかけに事件に巻き込まれていく…
何度見ても飽きることのない面白さ、”サスペンスの神様”とうたわれたアルフレッド・ヒッチコック監督のサスペンス映画の代名詞ともいえる名作です。

上映劇場の詳細は公式サイトでご確認ください。

「午前十時の映画祭8」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です