4月26日はチャニング・テイタムの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

Pocket




4月26日はチャニング・テイタムの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?
チャニング・テイタム_GQ
チャニング・テイタムは1980年4月26日にアラバマ州カルマンで生まれました。
ストリップ・クラブでストリッパーとして働いていた時期もあり、モデルとして活躍するように。
2006年「ステップ・アップ」で主演に抜擢され、ブレイク。
ステップ・アップ
2012年「マジック・マイク」に出演し、「ピープル」誌が選ぶ「最もセクシーな男性」に選出。
他にも「G.I.ジョー」「21ジャンプストリート」「ホワイトハウス・ダウン」「フォックスキャッチャー」「ジュピター」などに出演。

チャニング・テイタムの主な出演作品は次の通りです。
「G.I.ジョー」(原題 G.I. Joe: The Rise of Cobra)
G.I.ジョー
アメリカの人気ミリタリー・アクション・フィギュアから派生したTVアニメ・シリーズ「地上最強のエキスパートチームG.I.ジョー」スティーブン・ソマーズ監督が実写映画化したアクション。
2009年8月7日(金)に公開され、興収10.5億円。
様々なガジェットを駆使する史上最強の国際機密部隊”G.I.ジョー”が世界征服を企む悪の組織”コブラ”と繰り広げる壮絶バトルをスタイリッシュに描く…
チャニング・テイタムは兵士のデュークを演じ、最強の国際機密部隊”G.I.ジョー”に入隊し、”コブラ”との対決に挑む…
スタイリッシュな映像の中でチャニング・テイタムのアクションが楽しめます。

続編として2013年「G.I.ジョー バック2リベンジ」(興収9.9億円)にも出演。
G.I.ジョー バック2リベンジ

「マジック・マイク」(原題 Magic Mike)
マジック・マイク
チャニング・テイタムの実体験をモチーフにスティーブン・ソダーバーグ監督が男性ストリップ・ダンスの世界とその裏側を描いた青春サクセス・ストーリー。
2013年8月3日(土)公開。
絢爛なショーが繰り広げられる男性ストリップ・クラブに集うマイクほかストリプ・ダンサーたちが様々な出来事を経て自身を見つめ直していく…
チャニング・テイタムは青年実業家のマイクを演じ、ダンサー経験者ならではの華麗な踊りを披露。
チャニング・テイタムの実体験を元に男性ストリッパーの世界の光と影を描いていて、チャニング・テイタムの魅力が楽しめます。

続編として2015年「マジック・マイク XXL」にも出演。
マジック・マイクXXL

「21ジャンプストリート」(原題 21 Jump Street)
21ジャンプストリート
1980年代の人気ドラマをジョナ・ヒル共演で映画化したアクション・コメディ。フィル・ロードとクリストファー・ミラーが監督。
2012年全米公開、日本では未公開。
犯罪特別操作課に配属されたジェンコとシュミットは青年犯罪を撲滅するため高校での潜入捜査を開始するが、あまりの楽しさに高校生活をエンジョイしてしまう…
チャニング・テイタムは犯罪特別操作課に配属されたジェンコを演じ、高校で潜入捜査をするが、高校生活をエンジョイし始める…
笑いあり、友情ありのバディ・ムービー。チャニング・テイタムとジョナ・ヒルの共演が楽しめます。

続編としして2014年「22ジャンプストリート」(日本未公開)にも出演。
22ジャンプストリート

「ホワイトハウス・ダウン」(原題 White House Down)
ホワイトハウス・ダウン
ローランド・エメリッヒ監督ジェイミー・フォックス共演で描いたサスペンス・アクション。
2013年8月16日(金)に公開され、興収9.9億円。
謎の武装集団に占拠されたホワイトハウスを舞台に、邸内に居合わせた議会警察官が人質となった大統領と自身の娘の救出とホワイトハウスの奪還に挑む…
チャニング・テイタムは議会警察官ジョン・ケイルを熱演。
ローランド・エメリッヒ監督らしいアクション満載ながら、チャニング・テイタムとジェイミー・フォックスの共演が楽しめる作品です。

「フォックスキャッチャー」(原題 Foxcatcher)
フォックスキャッチャー
1996年に実際に起こった五輪金メダリスト射殺事件をベネット・ミラー監督スティーヴ・カレルマーク・ラファロ共演で映画化したドラマ。
2015年2月14日(土)公開。
化学メーカー、デュポンの創業者一族の御曹司であるジョン・E・デュポンが、自身のレスリングチームを指導する元五輪金メダリストのデイヴ・シュルツを射殺した事件を描く…
第67回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞。
チャニング・テイタムはロサンゼルス五輪のレスリング競技で金メダルを獲得したマーク・シュルツを演じ、兄とともにジョン・デュポンが結成したレスリングチームに引き抜かれる…
レスリング五輪金メダリストと大富豪が悲劇の結末を迎えるまでの心の軌跡が恐ろしいほどに淡々と描かれていて、スティーヴ・カレル、チャニング・テイタム、マーク・ラファロの三人の狂気に満ちた熱演が光ります。

「ジュピター」(原題 Jupiter Ascending)
ジュピター
アンディ&ラナ・ウォシャウスキー監督ミラ・クニス共演で描いたオリジナルのSFアクション大作。
2015年3月28日(土)公開。
高度な知性を持った異星人によって管理された地球を舞台に遺伝子操作された元兵士のハンター・ケインが地球にいる女性ジュピターを探し出し、その命を守るため戦う姿を描く…
チャニング・テイタムは遺伝子操作された元兵士のケインを演じ、ある女性を守るという任務のために宇宙から地球に派遣される…
「マトリックス」シリーズのアンディ&ラナ・ウォシャウスキー監督らしい独特の世界観で描かれるSFアクション。チャニング・テイタム、ミラ・クニスの演技が光ります。

これからもさらなる活躍が期待されるチャニング・テイタム。出演作でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です