フランシス・フォード・コッポラ監督、高松宮殿下記念世界文化賞を受賞。

Pocket

第25回高松宮殿下記念世界文化賞の受賞者が発表され、演劇・映像部門で「ゴッドファーザー」シリーズのフランシス・フォード・コッポラ監督が受賞しました。
フランシス・フォード・コッポラ

フランシス・フォード・コッポラは幼いころから”映画少年”で、8歳から8ミリ映画を撮影。
大学在学時に映画プロデューサー、ロジャー・コーマン氏のもとで低予算映画を演出し始め、1972年、マフィア社会とコルレオーネ・ファミリーの実態を描いた「ゴッドファーザー」が大ヒットし、第45回アカデミー賞で作品賞、主演男優賞、脚色賞を受賞。
1974年の「ゴッドファーザー PARTⅡ」では第47回アカデミー賞で作品賞、監督賞ほか6部門を受賞、パルムドールを獲得した「カンバセーション…盗聴…」「地獄の黙示録」で不動の地位を確立。
ジョージ・ルーカス、スティーブン・スピルバーグ、マーティン・スコセッシ氏らと”ハリウッド黄金時代”を築きました。

「ゴッドファーザー」(原題: The Godfather)
フランシス・F・コッポラ監督の名前を世に知らしめたシリーズ第1弾。1972年作品。
ゴッドファーザー
マーロン・ブランド、アル・パチーノ共演でマフィアのコルレオーネ一家の血で血を洗う闘争や盛衰などをドラマチックに描く。
第45回アカデミー賞で作品賞、主演男優賞、脚色賞を受賞。
コルレオーネ家の家長のドン・コルレオーネにはマーロン・ブランド、三男のマイケルにはアル・パチーノ、長兄ソニーにはジェームズ・カーン。ロバート・デュバル, ダイアン・キートンほかが共演。
監督はフランシス・F・コッポラ。音楽はニーノ・ロータ
「ゴッドファーザー<愛のテーマ>」に乗って繰り広げられるマフイア映画の王道です。

「ゴッドファーザー PARTⅡ」(原題: The Godfather Part II)
アル・パチーノ主演でマフィアのコルレオーネ一家の血で血を洗う闘争や盛衰などをドラマチックに描いたシリーズ第2弾。1974年作品。
ゴッド・ファーザー PART Ⅱ
前作に引き続きマイケル・コルレオーネの物語とマイケルの父ヴィトー・コルレオーネの在りし日の姿を描く。
マイケル・コルレオーネにはアル・パチーノ、父親ヴィトー・コルレオーネにはロバート・デ・ニーロ
ロバート・デュバル, ダイアン・キートンほかが共演。
監督はフランシス・F・コッポラ。音楽はニーノ・ロータ。
第47回アカデミー賞で作品賞、監督賞ほか6部門を受賞。
マフィア映画の王道です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です