エドガー・ライト監督の最新作の邦題が「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」に決定!!

Pocket

エドガー・ライト監督の最新作の邦題が「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」(原題: The World’s End)、2014年春にシネクイントで公開が決定!!
日本語の字幕のついた予告編も見つけました。
ワールズ・エンド

アクション、コメディ、SF、友情、恋愛など、あらゆる要素が満載。ジャンルという垣根を超え、映画愛に溢れたオマージュに満ちあふれたエドガー・ライト監督の最新作。
「ショーン・オブ・ザ・デッド」や「ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-」で絶妙の掛け合いをみせるサイモン・ペッグニック・フロストのタッグ再びです。

舞台はイギリスの田舎町。ゲイリー・キングの提案で、幼なじみのアラフォー男5人は、学生時代に達成できなかった12軒のパブのハシゴに再チャレンジ。しかし、なんだか町の様子がおかしい。お酒が進めば進むほど、町の不穏さも高まる…。最後のパブ”ワールズ・エンド”まで、果たして5人はたどり着けるのか!?

監督・脚本は「ショーン・オブ・ザ・デッド」や「ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-」のエドガー・ライト
主演のゲイリー・キングと脚本を務めるのはサイモン・ペッグ
ニック・フロストほかが共演。

9月15日(日)に開催された「第6回したまちコメディ映画祭in台東 映画秘宝まつり」でも特別上映され、チケットも即完売する人気ぶりだっただけに2014年春公開が今から待ち遠しい…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です