グリム童話の”髪長姫”を映画化したディズニー長編アニメーション「塔の上のラプンツェル」、金曜ロードSHOW!で3月10日(金)放送。

Pocket




グリム童話の”髪長姫”を映画化したディズニー長編アニメーション「塔の上のラプンツェル」、金曜ロードSHOW!で3月10日(金)放送。
塔の上のラプンツェル
ディズニー長編アニメーション第50作記念作品の「塔の上のラプンツェル」(原題 Tangled)
2011年3月12日(土)に公開され、興収25億円。
外の世界を知らずに成長した少女のラプンツェルは18歳の誕生日の前日に大泥棒のフリンと出会い、大冒険を繰り広げる…

“魔法の髪”を持ち、18年間森の奥の塔の中で育てられ、毎年誕生日に舞い上がる無数の”灯り”に憧れる生活を送っていたラプンツェル。出会ったお尋ねもののフリンとともに冒険に旅立ち、新しい出会いなどを通して本当の自分を探す…

ピクサー・スタジオのジョン・ラセターと「美女と野獣」の伝説的アニメーターのグレン・キーンらの手により、<伝統>と<新しさ>を見事に融合させた最新の3DCGアニメーション。
声の出演はラプンツェルには「恋とスフレと娘とわたし」のマンディ・ムーア、日本語吹替版では中川翔子が担当。監督は劇場初長編となるネイサン・グレノと「ボルト」のバイロン・ハワード

「リトル・マーメイド」、「美女と野獣」のころのディズニー・アニメが復活し、手描きアニメーションで作り上げてきた<伝統>に最新の3DCG技術による<新しさ>が見事に融合。アラン・メンケン節たっぷりの音楽も久しぶりに楽しめます。

★「塔の上のラプンツェル」(二ヶ国語)
日本テレビ 金曜ロードSHOW!
3月10日(金)
21:00~22:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です