11月26日は「カサブランカ」が世界初公開された日。「カサブランカ」は見たことはありますか?

Pocket




11月26日は「カサブランカ」が世界初公開された日。「カサブランカ」は見たことはありますか?
カサブランカ

ハンフリー・ボガートイングリット・バーグマン共演の永遠のラブ・ストーリー「カサブランカ」(原題: Casablanca)は1942年11月26日にニューヨークで世界初公開されました。
日本では1946年6月20日(土)公開。
第二次大戦下のカサブランカで身を焦がすような恋に落ちながらも引き裂かれた男女の愛を描く…
casablanca
1941年12月、フランス領モロッコの都市カサブランカ。ドイツの侵略によるヨーロッパの戦災を逃れるためアメリカへの亡命を図ろうとする人々が集まる街。アメリカ人男性のリックは経営する酒場「カフェ・アメリカン」で彼の元を去った恋人イルザ・ラントと偶然の再会を果たす…

リックにはハンフリー・ボガード、恋人のイルザにはイングリッド・バーグマン
監督は「夜も昼も」、「ホワイト・クリスマス」のマイケル・カーティス
第16回アカデミー賞では作品賞、監督賞、脚色賞の3部門受賞。
casablanca02
主題歌“As Time Goes By”は今も歌い継がれている名曲で、今だ色あせることのない永遠のラブ・ストーリーです。

永遠のラブ・ストーリー「カサブランカ」は見たことはありますか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です