ブルース・リー主演の香港クンフー・アクション映画の原点「ドラゴン 危機一発」、NHK BSプレミアムで10月28日(金)放送。

Pocket




ブルース・リー主演の香港クンフー・アクション映画の原点「ドラゴン 危機一発」、NHK BSプレミアムで10月28日(金)放送。
%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3%e5%8d%b1%e6%a9%9f%e4%b8%80%e7%99%ba
ブルース・リーの「ドラゴン」シリーズ第1作で、香港クンフー・アクション映画の原点「ドラゴン 危機一発」(英題 The Big Boss)
日本では”ブルース・リー第2弾”として1974年4月13日(土)に公開され、配収6億円。
喧嘩から足を洗ったチェンは、勤めている製氷工場が裏で麻薬を密売していることを知り、仲間の復讐のため極悪非道な社長一味に単身闘いを挑む…

洪水で農作物に大被害を受け、町の製氷工場で働くことになった青年チェン。その会社は裏で麻薬の密売を行っており、秘密を知った仲間が次々と殺される。怒りを爆発させたチェンは「喧嘩はしない」という母との誓いを破り、仲間の復讐のため極悪非道な社長一味に単身闘いを挑む…

ロー・ウェイが監督・脚本を手掛けたブルース・リーの「ドラゴン」シリーズ第1作
チェン・チャオアンにはブルース・リー
マリア・イージェームス・ティエンほかが共演。
the-big-boss
1971年にアジア各国や中東などで大ヒットを記録して世界的な香港製クンフー映画ブームの発火点となり、日本では「燃えよドラゴン」の熱狂を受け、“ブルース・リー第2弾”として公開。
“李三脚”と呼ばれた驚異の足技で世界の格闘アクションを変えた、香港クンフー・アクション映画の原点で、ブルース・リーの人気を不動のものにした作品です。

★「ドラゴン 危機一発」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
10月28日(金)
13:00~14:41



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です