橋本愛、宮崎あおい共演で母娘の深い絆を描いた人間ドラマ「バースデーカード」、見たいですか?

Pocket




橋本愛宮崎あおい共演で亡き母から娘に毎年届くバースデーカードを通して母娘の深い絆を描いた人間ドラマ「バースデーカード」、10月22日(土)公開。
橋本愛、宮崎あおいの共演、見たいですか?
%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89
亡き母から毎年届くバースデーカードに励まされながら人生を歩んでいく少女の成長を描く…

紀子が10歳のとき、自身の余命を悟った母の芳恵は子供たちが20歳になるまで毎年手紙を送る約束をして亡くなる。その約束どおり、紀子たちのもとには毎年届く母からのバースデーカード。やがて紀子が20歳を迎えた最後のバースデーカードには、10年前に彼女が投げかけた質問への返事が記されていた…

「キトキト!」、「旅立ちの島唄 十五の春」の吉田康弘監督が母と娘の絆を描いた人間ドラマ。
母を亡くした紀子には橋本愛。母の芳恵には宮崎あおい
%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%8902
父の宗一郎にはユースケ・サンタマリア、弟の正男には須賀健太
主題歌は木村カエラの「向日葵」

カードに託された母のメッセージを受け止め、人生を切り拓いていく紀子を演じる橋本愛。その母を演じる宮崎あおい。どんな母娘の絆が描かれるのか、楽しみです。

「バースデーカード」公式サイト

「バースデーカード」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です