ナオミ・ワッツ主演で1997年に交通事故死した元イギリス皇太子妃ダイアナを描いた伝記ドラマ「ダイアナ」、BS-TBSで10月18日(火)放送。

Pocket




ナオミ・ワッツ主演で1997年に交通事故死した元イギリス皇太子妃ダイアナを描いた伝記ドラマ「ダイアナ」、BS-TBSで10月18日(火)放送。
%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%8a
オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督ナオミ・ワッツ主演で1997年に交通事故死した元イギリス皇太子妃ダイアナに迫るドラマ「ダイアナ」(原題: Diana)
2013年10月18日(金)公開。
36歳の若さでこの世を去ったダイアナ元皇太子妃が亡くなる前の2年間にスポットを当て、その知られざる最後の恋を等身大に描く…

1995年。ダイアナはチャールズ皇太子との結婚生活が破綻し、別居中。2人の王子とも離れて暮らす孤独な日々を送っていた。そんなある日、ダイアナは心臓外科医のハスナット・カーンと出会い、その気さくな人柄に心惹かれていく…

ケイト・スネルの”Diana: Her Last Love”を「ヒトラー ~最期の12日間~」のオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督が映画化。
ダイアナには2回のアカデミー賞ノミネートに輝くナオミ・ワッツ
心臓外科医のハスナット・カーンにはナヴィーン・アンドリュース
ダグラス・ホッジジェラルディン・ジェームズキャス・アンヴァーほかが共演。
diana
世界で最も有名で、最も愛され、最も傷ついた元英国皇太子妃ダイアナを演じるナオミ・ワッツの熱演が光ります。

★「ダイアナ」(日本語吹替版)
BS-TBS 火曜デラックス
10月18日(火)
21:00~22:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です