マックG監督、クリスチャン・ベイル、サム・ワーシントン共演のシリーズ第4弾「ターミネーター4」、フジテレビで9月30日(金)放送。

Pocket




マックG監督クリスチャン・ベイルサム・ワーシントン共演のシリーズ第4弾「ターミネーター4」、フジテレビで9月30日(金)放送。
ターミネーター4
マックG監督クリスチャン・ベイルサム・ワーシントン共演で機械対人間の壮絶な戦いを描いた人気SFアクションシリーズ第4弾「ターミネーター4」(原題 Terminator Salvation)
2009年6月13日(金)に公開され、興収33.2億円の大ヒット。
ついに描かれる”審判の日”の後の世界。人類か、機械か。最後の戦いが始まる…

“審判の日”から10年後の2018年、機械軍<スカイネット>の猛攻により、人類は滅亡に瀕していた。人類軍の指導者となり、部隊を率いる勇敢な戦士、ジョン・コナーは、リーダーとして立ち上がることになる。そして、過去の記憶を持たない謎の男マーカスと出会い、ふたりはスカイネットの核心に迫っていく…

監督は「チャーリーズ・エンジェル」シリーズのマックG
ジョン・コナーにはクリスチャン・ベイル、謎の男マーカスにはサム・ワーシントン
アントン・イェルチンブライス・ダラス・ハワードコモンヘレナ・ボナム=カーターほかが共演。
音楽はダニー・エルフマン
terminator-salvation
賛否両論ありますが、前3作とはかなり違ったテイストで、クリスチャン・ベイルとサム・ワーシントンの魅力が味わえます。

★「ターミネーター4」(二ヶ国語)
フジテレビ 金曜プレミアム
9月30日(金)
21:00~22:52



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です