新田次郎の小説を木村大作監督が浅野忠信主演で描いたドラマ「劔岳 点の記」、BS-TBSで8月9日(火)放送。

Pocket




新田次郎の小説木村大作監督浅野忠信主演で描いたドラマ「劔岳 点の記」、NHK BSプレミアムで5月9日(月)放送。
劔岳 点の記
新田次郎の小説を名カメラマン・木村大作が初監督浅野忠信主演で描いたドラマ「劔岳 点の記」
2009年6月20日(土)に公開され、興収25.8億円。
明治時代末期、日本地図の完成を急ぐ陸軍の命を受け、最後の空白地点を埋めるべく前人未踏の難峰・劔岳に挑んだ男たちの命を懸けた真実の物語。

明治39年9月。陸軍参謀本部陸地測量部の測量手である柴崎芳太郎は、劒岳の測量を命じられる。立山連峰に屹立する劒岳は、未踏峰にして、最初の近代的な日本全土の地図完成の為に唯一の空白地点であり、また宗教上の理由から”死の山”といわれる禁断の秘境だった…

日本映画界を代表する名カメラマン木村大作が自ら初監督に挑み、新田次郎の小説を完全映画化。
柴崎芳太郎には浅野忠信
案内人の宇治長次郎には香川照之
松田龍平、宮崎あおい、仲村トオル、小澤征悦、國村隼、夏八木勲、役所広司ほかが共演。
第33回日本アカデミー賞で最優秀監督賞など6部門を受賞。

浅野忠信と香川照之という名優の共演。実際に劔岳・立山連峰各所でロケを敢行し、実現した雄大さと迫力に満ちた映像美。日本映画界を代表する名カメラマンの木村大作ならではの映像です。

★「劔岳 点の記」
NHK BSプレミアム
5月9日(月)
13:00~15:21



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。