黒澤明監督が長崎で被爆した祖母と戦争を知らない孫たちのひと夏の交流を描いた「八月の狂詩曲」、NHK BSプレミアムで8月9日(火)放送。

Pocket




黒澤明監督が長崎で被爆した祖母と戦争を知らない孫たちのひと夏の交流を描いた「八月の狂詩曲」、NHK BSプレミアムで8月9日(火)放送。
八月の狂詩曲
黒澤明監督が夏休みに訪れた祖母の家で孫たちが体験した不思議な出来事を描いたファンタジー・ドラマ「八月の狂詩曲」(原題 Rhapsody in August)
1991年5月25日(土)に公開され、配収8億円。
原爆体験をした長崎の祖母と4人の孫たちのひと夏の交流を描く…

おばあちゃんと孫たちの交流を通して、を描いていく。ある夏休み、長崎の郊外に住むおばあちゃんのもとに4人の孫がやってくる。最初は退屈していた4人だったが、おばあちゃんから戦争の話を聞き、核の恐怖、戦争の傷痕を理解していく…

芥川賞を受賞した村田喜代子の小説「鍋の中」黒澤明監督が映画化。
鉦おばあちゃんには村瀬幸子。おばあちゃんの息子の忠雄には井川比佐志、忠雄の妻の町子には茅島成美、おばあちゃんの娘の良江には根岸季衣
おばあちゃんの孫には大寶智子伊嵜充則。おばあちゃんの甥のクラークにはリチャード・ギア
音楽は池辺晋一郎

反核に対するストレートな表現が賛否を呼びましたが、黒澤明監督の愛と希望、そして平和のメッセージが詰まっています。

★「八月の狂詩曲」
NHK BSプレミアム
8月9日(火)
13:00~14:39



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。