ペドロ・アルモドバル監督、ペネロペ・クルス主演の人生賛歌「ボルベール(帰郷)」、テレビ東京で18日(水)放送。

Pocket




ペドロ・アルモドバル監督ペネロペ・クルス主演の人生賛歌「ボルベール(帰郷)」、テレビ東京で5月18日(水)放送。
ボルベール
ペドロ・アルモドバル監督ペネロペ・クルス主演でタンゴの名曲に乗せて3世代の女性たちの人生賛歌を描いたヒューマン・ドラマ「ボルベール(帰郷)」(原題 Volver)
2007年6月17日(土)公開。
スペインのラ・マンチャを舞台に母、娘、孫娘の三代の女性たちの葛藤と和解をミステリアスかつユーモラスに描く…

娘と失業中の夫とマドリッドで暮らすライムンダは、スペインの太陽のように情熱的な女性。ある日彼女に二つの死が降りかかる。娘が義父を台所で刺し殺してしまう。娘を守るため夫の死体をなんとかしようとする彼女に、叔母が亡くなったという知らせが届く…

「オール・アバウト・マイ・マザー」のペドロ・アルモドバルが監督。
マドリッドで娘と失業中の夫と暮らすライムンダにはペネロペ・クルス。
ロラ・ドゥエニャス、カルメン・マウラ、チュス・ランプレアヴェ、アンナ・コボほかが共演。
第59回カンヌ国際映画祭で脚本賞、ペネロペ・クルス、カルメン・マウラ、ブランカ・ポルティージョ、ヨアンナ・コボ、チュス・ランプレアヴェ、ロラ・ドゥエニャスの6人が女優賞を受賞。
ペネロペ・クルスはスペイン人女優として初めてアカデミー賞主演女優賞にノミネート。
volver
スペインの太陽のように情熱的な女性を演じるペネロペ・クルスの演技が光ります。

★「ボルベール(帰郷)」(二ヶ国語)
テレビ東京 午後のロードショー
5月18日(水)
13:50~15:55



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。