「2016年最も惚れた女性」に選ばれたデイジー・リドリー。「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」はもう見ましたか?

Pocket




オンライン男性誌AskMen.comが行ったアンケートで「2016年最も惚れた女性」に選ばれたデイジー・リドリー
スター・ウォーズ_レイ
2位はビヨンセ、3位はモデルのアシュレイ・アン・グレアム、4位はボリウッド女優プリヤンカー・チョープラ、5位は総合格闘家のホリー・ホルムでした。

デイジー・リドリー出演の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」はもう見ましたか?
シリーズ最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(原題 Star Wars: The Force Awakens)
スター・ウォーズ フォースの覚醒
2015年12月18日(金)に公開され、興収115億円。
「スター・ウォーズ エピソードⅥ/ジェダイの帰還」から30年後を描く…

「ジェダイの帰還」から約30年後を舞台に描かれる”全く新しい愛と戦いの物語”。
砂漠の惑星で暮らす孤独なヒロイン、レイの運命はある出会いによって一変することになる…
ストームトルーパーの脱走兵フィン、重要なカギを握るドロイドBB-8、そして旧シリーズの不朽のキャラクターたち、そして十字型のライトセーバーを操るカイロ・レンが登場。

監督・脚本はJ.J.エイブラムスローレンス・カスダンが共同で脚本を執筆。
音楽はジョン・ウィリアムズ
砂漠の惑星”ジャクー”で暮らす孤独なヒロインのレイにはデイジー・リドリー
黒いマントと赤い十字のライトセーバーを持つカイロ・レンにはアダム・ドライバー、ストームトルーパーの脱走兵フィンにはジョン・ボイエガ、”X-ウイング”の名パイロットのポー・ダメロンにはオスカー・アイザック
旧キャストからルーク・スカイウォーカーにはマーク・ハミル、ハン・ソロにはハリソン・フォード、レイアにはキャリー・フィッシャー、C-3POにはアンソニー・ダニエルズ、チューバッカにはピーター・メイヒュー、R2-D2にはケニー・ベイカー

待ちに待った続編。オリジナル三部作へのオマージュたっぷりに新キャラクターと旧キャラクターをうまく繋げていて、大満足の作品です。デイジー・リドリー演じるレイも魅力あふれていて、次回作をさらに期待させてくれます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。