5月10日はジョン・エドガー・フーヴァーがFBI長官に就任した日。クリント・イーストウッド監督「J・エドガー」は見たことありますか?

Pocket




5月10日はジョン・エドガー・フーヴァーがFBI長官に就任した日クリント・イーストウッド監督「J・エドガー」は見たことありますか?
J・エドガー
ジョン・エドガー・フーヴァーは1924年5月10日にFBI長官に就任、1972年5月2日の死去に至るまで在任し続けました。
クリント・イーストウッド監督レオナルド・ディカプリオ主演でジョン・エドガー・フーヴァーの生涯を描いた「J・エドガー」(原題 J. Edgar)
2012年1月28日(土)に公開され、興収3.55億円。
1924年から1972年で亡くなるまでFBI長官の職に留まり辣腕を振るったジョン・エドガー・フーヴァーの生涯を描く…
J.Edgar02

ジョン・エドガー・フーヴァーは、”憧れのFBI”を作った明らかな英雄でありながら、つねに黒い疑惑や、スキャンダラスな噂がつきまとう…

ジョン・エドガー・フーヴァーの20歳代から70歳代までを演じるのはレオナルド・ディカプリオ。第69回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門で主演男優賞にノミネート。
J.Edgar
ジョンの過保護な母親にはジュディ・デンチ、ジョンの秘書ヘレン・ガンディーにはナオミ・ワッツ、ジョンの右腕クライド・トルソンには「ソーシャル・ネットワーク」のアーミー・ハマー

伝説の男ジョン・エドガー・フーヴァーの国を守るという絶対的な信念を貫くために虚構を張って、強気に出る姿と、本当の自分の弱い心を支えてくれ、心から愛してくれる人を探すという両方の姿をレオナルド・ディカプリオの熱演とともにクリント・イーストウッド監督らしい映像で描いてくれます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。